金地金高騰中

地金と書いて、じがねと言いますが、
簡単に言えば、金属の塊のこと。
たまに、じきんとか、ちきんとか耳にしますが、
漢字そのものの読み方としては間違ってないし、
そもそも、日常的に使う言葉じゃないから
尚更のこと。
そう、ここ最近も貴金属の”金”の地金相場が、
かなり高騰を続けています。
純金が、今日現在1グラムあたり、7000円迫る勢い。
たったの1グラムが、そうした値段になってます。
18金は、その純金24金の75%の純度のことを
表わしますから、同様に1グラムあたり、単純計算して
5000円を超えている状況です。
それは、ただの塊とか棒状だったり、板きれの状態での
値段ですから、ジュエリーとして身に着けるためには、
その金の材料の基本に、様々な加工方法や細工によって、
デザインを反映して金(貴金属)商品に仕立てられていきます。
ちなみに、金の塊や純金コインやインゴット(延べ棒)は、
地金商に行けば誰でも買えます。
貯金がわりに少しずつ買っているという人も
いらっしゃるでしょうし、純金コインのデザインを気に入って、
枠を付けてペンダントに着けているという方も
いらっしゃると思います。
そう、紛れもなく、世の中で一番高価な材料で作るもの。
だからこそ、ジュエリーは魅力的なのかも知れません。
ただ、ここまで高騰が続くと、懸念されるのは、
暴落のリスク。
それはそれで、ジュエリーを作る材料費として見れば、
また作りやすいことに繋がりますから、
相場が上がったら所有感が増す、下がったらコレクションを
増やすといった、都合の良い考え方が貴金属相場の
捉え方として平和かなと思います。
ただ、購入する際に、数カ月前、半年、昨年とか、
以前と比べて、価格も値上がりして当然。
価値が上がった分、出費も大きくなるのは、
例えば電気代が上がったとか、税金が上がるのとは
異質のもので、
上昇した分の素材価値を買っているわけですから、
そういう理解の仕方が賢い捉え方だと思います。
でも、大概の人は、収入は変わらないのに、
値段が上がると、出費だけが増えると捉えがち・・・
材料仕入れて作って売る方にとっては、
なかなか説明も、いろいろ難しい。
要は、基本的に物々交換的な原点的な発想で、
出費した分、自分に戻りが多いほど、取引としては
最良ですから、そうした意味でも金製品は特に
他の消費して消えてしまうものよりも、
価値が残りやすいものといった感じでしょうか。
まぁ、買い時というか、タイミングもあるのでしょうが、
明日上がるのか下がるのか、そういうこと考えちゃうと、
ずーっと手が出ないまま、ほんとに手が出せないものに
なってしまうかも知れませんので、
欲しい時、買いたいものがあった時が吉日。
毎日、コロナコロナの問題ばかりで、嫌気がさす日々。
たまには、憂鬱な気分を晴らす目的で、美しいダイヤモンドを
まとったゴールドジュエリーでも買って、
心を和ませたり、楽しませてみてはいかがでしょうか?
ジュエリーは、持つこと、着けることで、心の満足感を
得るためのもの。
旅行にも行けない、美味しいレストランにも食べに行くのも
気が引けてしまう毎日の中、少しは贅沢感を味わっても
バチは当たらないかと思います。
そんなわけで、今回は金地金の高騰の状況をお知らせさせて
頂きました。決して、経営難だからとか、工賃や人件費が高くなって、
”値上げ”しているわけではありませんので、
誤解なきようお願いします。
この投稿をInstagramで見る

🌟18金イエローゴールド製のチェーン系のブレスレットは着けやすさ抜群のアイテム✨👌🎶 🌟半袖の季節に☀️️ますます目立つアイテムになりますね👍️💯 🌟先日、とあるお客様からこんな感じのチェーンブレスレットが欲しい🎉と❗️👀 😳💫おっと....これ以前に製作してInstagramに掲載したことがあったはずと....探してみたら①②ありました👌世の中狭いもので....😁😁内緒の内緒☺ 🌟その他、なんだか色々バリエーションが出てきちゃって相変わらず収集つかない種類になっちゃってます😵 🌟ちなみにこのアイテムも、手首サイズに合わせて作るので、あらかじめ商品陳列品として、多数サイズ展開の在庫品で用意しちゃうと、いつ売れるかリスキーなので10万が25万円とかに化けちゃうジュエリー販売の掟に沿わないとなかなか商売が成り立たないけど、お客さんの方は付いた値札で買うか買わないか(買えるか買えないか)判断するから悩ましいところ😁銀座で売れば3倍とか....👍️💯🎉それに東京は地区別で、まるで国別かって⁉️ってほど、それぞれの土地名でイメージが出来上がってるから、上野御徒町で買うより銀座で買った方が良いと思ってる人も多いのかな⁉️😅でも、最近は店舗にも余計な在庫なんて無くてサンプルしか置いてないから、結局は納期2週間とか待つ羽目になりがちなガチ😰の受注製作とおんなじ話じゃん😜ちなみに当工房なら納期は2-3日😁✌作り元だから当然かも❗🙋 🌟まぁ、当工房の場合は、以前地元の六本木で活動してた時より御徒町に移転してからの方が、おかげさまで10倍もお客様が増えたので、その真逆のイメージなのは間違い無い👍️🎶雰囲気より現実を取ったみたいな....😁 🌟写真⑩のようなCartier/FREDなど✨歴史ある海外の逸品たちは、確かにその造形美や感性は、さすがに長い間の文化が育んだものと実感出来ますし、到底真似の出来ない物ばかりですが、国内のメーカーや似非ブランドは、たった個人規模の経験の浅いショボい僕でも同じようなモノが作れてしまうから、2倍以上3倍の値段っていうのがバカバカし過ぎて呆れるばかり😅もっと思慮深く物作りしていかないと、今の時代、ネットの情報が簡単に得られる世界なので、会計財務諸表の中味だけ気にするようなビジネスやってたら、ユーザーは簡単にバカバカしさを見抜いてしまう😎😷お店でウィンドショッピングしてから、ネットで安いところ探すみたいな感じですかねでもジュエリーの世界はネットで探しても安くないし、安い=低い金額の品は、残念ながら中味(材質)も安いから面白い世界でも、金メッキも18金も同じ物と思い込んでる人も結構存在自体してるから、益々の罪深い面白さ😎本当に価値あるお宝物は、ヤッパリそれなりに頑張って来た人へのご褒美であることも確かなこと🎉💯 🌟なーんて難しいこと言ってても、お洒落を楽しむことに水を差すだけなのでこの辺に😁 🌟Instagram掲載の作例の中で、ご興味あるものがありましたら、どうぞお気軽にお電話にてお問い合わせ下さい😃🙏 #ジュエリー #ダイヤモンド #メンズジュエリー #東京 #アイボリータワー @ivorytower.jewelry

工房アイボリータワー☆上野御徒町☆(@ivorytower.jewelry)がシェアした投稿 -