6月に入りました☆

ついこの前まで、ゴールデンウィークだったのに、
気付いたら、すでに6月になってしまいました。
コロナ問題が続く中、
一応東京も自粛解除になったわけですが、
出来れば接触を避けて、お問合せやご注文はお電話で、
お品物がご用意できたら、宅急便発送といったお客様が
ほとんどの状況です。
特に、人気のモデル、星や6石クロスのペンダント、
ピラミッドやステラリング、ダイヤエタニティー等々、
この3年間、ご好評を頂いて、
ご注文のお客様の8割はリピートのお客様方や
ご紹介の方ばかり。
お品物が届くと、ご満足頂いたご様子で、
わざわざご連絡を頂ける方がほとんどですから、
本当に感謝しきれない思いでいっぱいです。
ご遠方からのお客様も多く、
お品物を実際にご覧頂けないのに、ご注文されるのは、
ご不安もあるかと思いますが、
写真でご覧頂くよりも、現品は必ずもっと良いはずですから、
ご安心してご注文頂ければ幸いです。
また、ご興味をお持ち頂いてても、
なかなか注文に踏み切れない方々も、
少なからず、いらっしゃると思います。
また、受付が電話のみということで、
躊躇される人も結構いらっしゃるのかも知れません。
でも、値段も形も決まった商品ならまだしも、
相場の変動がある素材を使っていることや、
仕様やサイズなど、人それぞれのお好みに合わせて
作る受注製作には、
直にお話する”会話”はもっとも重要な
コミュニケーションツールですし、
こうした電話利用の感覚は、世代にもよるのかも知れませんが、
おかげさまで、ジュエリーの中でも高額傾向なお品物の場合は、
お客様のほうも、大人の感覚を持った方が多く、
サクッと気楽にお電話をいただいて、
電話でお話頂くことに抵抗感の無い方が多くいらっしゃることで、
当工房は、お問合せとご注文に際しましては、
この先もお電話での対応のみとさせて頂きます。
どうぞ、ご理解のほど宜しくお願いします。
この投稿をInstagramで見る

🌟FORSALE‼️❌❌❌❌🎉円(現金特価/銀行振込)税込・送料無料🌠ご成約済み🙏🙏🙏即決ありがとうございます❗️ 🌟18金製10mm/フラットファットスターペンダント✨中心石0,43ct.天然石ダイヤモンドunderNカラーSIクラス/エクセレントカット/ノーソーティング(鑑定無し) 🌟正面が平らで裏側が丸みを帯びた形の1cmサイズの星のデザインに輝く一粒ダイヤを飾って✨ネックレスチェーンを通す楕円形リングにも小さな粒のダイヤを5石飾ったスタイルです✨💎✨ 🌟通常0,4カラット、直径約5ミリ弱のダイヤモンドで綺麗に輝くレベルの石というと、石単体で15万円位といった価格帯 🌟婚約指輪にも飾れるレベルで18金やプラチナで指輪に仕立てると40万円位が売価というのが世の中の相場観😳🎉 🌟でも普段着けに、比較的大粒のダイヤモンドでそこそこ綺麗に光るものを飾りたいというと、そこまでの値段は抵抗があるのが大方の感覚でも、低質の白く濁ったり曇ってるダイヤモンドじゃ意味が無い😅そこで、18金イエローゴールドに飾る前提なら、ダイヤが少し黄色味がかってても色は地金に同化して透明にしか見えないことを利用して、カラーグレードだけ極端にレベルを落とすと、お値段は普段着けにも使える範囲になってきます😃👌 🌟こうした効果を利用して、見映えとお値段のリーズナブルさが大成功したのがご好評の6石クロスペンダント👍️👍️👍️🎶残念ながら、今現在ではダイヤの入手が困難で6石揃わないことで完売になってしまいましたが、こちらの0,4ct.台のダイヤモンドはたまたま1粒だけ入手出来た石です👌🎉 🌟ダイヤモンドが輝いて見える一番の条件は、カットグレード✨特異な光屈折を利用して、見る側から鏡のように光を全反射させるために、また身に着けられるように固定出来る形にもダイヤモンドは削られて皆さんがイメージする形に作られていますが、理想のプロポーションに整えられたダイヤは、その分やっぱりお高いのが当然😁👌 🌟でも、今作に飾ったダイヤは、鑑定無しの条件も加味して、特価でご案内させて頂きます‼️(自動車で例えれば車検無し👉️車は車検が無いと公道を走れませんが、ダイヤは鑑定が付こうが無かろうが買う人・着ける人が納得していれば全く問題ないと思いますし、信頼頂ける方のみを歓迎させて頂いてます👌️ 🌟ちなみにダイヤかどうか、今の世の中進んでますから、すぐに分かっちゃう世界ですただ、今問題になり始めている合成ダイヤ....とっても深い話ですが、これも武漢(コロナ)ウィルス同様にそのほとんどが中国で大量に生産しているらしく、少しずつ世に出まわってきているらしいと耳にしますうちでは輸入元のルートがハッキリしているので混ざることはありません‼️但し今作のような特価品には安価に出来る根拠がありますが、妙に不自然に安い場合はちょっと疑った方が無難かも知れません😅また、大粒のような合成ダイヤはまだまだ生産にコストが掛かっていますから、お値段の方も案外高額だったり、意外性もあります また、違った側面として、毛皮がフェイクファーに移り変わったように、ダイヤもまた紛争問題や採掘そのものが自然破壊という見方もあって、その為の合成ダイヤの生産という正義も存在します現在の合成ダイヤは、組成自体が炭素100%いわゆるカーボンで天然ダイヤと同じ物質です👌過去には蒸着CVDだのモアサナイトだのいろいろ試みがありましたが、今現在の合成ダイヤは同じ物質なので判別が少々厄介で、輸入前検査を徹底しているとは言え、業界では懸念材料となっています。まるでコロナ感染を検査するのがような話ですが、天然・合成の両者には決定的な違いがあって明確に行えるのが救いとなっているようです👌 🌟皆さんもご存知のラインストーンとかスワロ、キュービックジルコニア(悪意のある名称CZダイヤ)は数円数十円数百円の世界ですが、合成ダイヤは数万円数十万円以上のレベルなので、同じ感覚で捉えないで下さい。それらは、ガラス材料とか石材でも、合成の仕方に全くお金が掛からない大量生産アクセサリー材料の領域の物体です 🌟合成ダイヤのメリットは、高級宝飾品に飾る目的で、数千数億のジュエリーが数百万円に抑えられることで、盗難・紛失・税金の富裕層のお悩みを解決する為の存在かも知れません 🌟個人的には美しいピンクダイヤモンドの合成石が安く買えるようになったら、この一択で使いたいと思いますが、実は合成でも高額過ぎて使えません😱😱😱 🌟と、まぁ、いろいろ深い話になってしまいましたが、今作のように少し贅沢で、カジュアルに日常的にお洒落の一環としての美しいダイヤモンドを中心に今後も活動していきたいと思います👍️ 🌟その他掲載の作例についてのお問い合わせは、お電話にて宜しくお願いします🙏😃 #ダイヤモンド @ivorytower.jewelry

工房アイボリータワー☆上野御徒町☆(@ivorytower.jewelry)がシェアした投稿 -