ダイヤモンドエタニティー

あっという間に夏シーズン♪
ただ、このところ東京は梅雨空続き。
7月ってこんなに気温低かったかな・・・
そんな感じの今日この頃です。
さて、今回はダイヤモンドを飾った
エタニティーリングのご案内です。
工房では、画像の定番リング、
ダイヤを2/3周飾ったエタニティーリングを
ボリューム(石のサイズ=リング幅)別に、
S/M/Lサイズに定めて、
素材(18金またはプラチナ900)と
リングサイズにて、
ご注文承っています。
18金イエローゴールド製の場合、
一番細身でリーズナブルな
Sモデル59000円~
Mモデル120000円、
Lモデル160000円
の設定で展開しています。
ダイヤのグレードはSIクラス
(並質ですが、綺麗に見える石を選んで飾っています。)
もう少し、
グレードを上げたい場合は、
全石をVSクラスで飾った仕様も
ご用意可能です。
他、ホワイトゴールド(18金)やプラチナ900製の場合は、
若干お値段が変わります。
(各仕様にてのお値段の詳細は、お問合せください。)
さらに、上記の型のモデルと別に、オールハンドメイドにてお好み通りの
エタニティーリング(フルエタニティー等)もお作り承っています。
こちらは、フルオーダースタイルにて、
細かい仕様のお打合せをさせて頂いて、
ご予算に合わせてご案内させて頂いています。
男性の方にもお勧めの、
平打ち(バンドリング)をベースにした、
ベーシックでボリューム感たっぷりなエタニティーリングをはじめ、
丸い石以外、四角い石の連続や、丸い石でも爪の無い、レール止めの
エタニティーリングも製作承ります。
特にベーシックなプラチナ無垢のリングにダイヤを埋め込んでいく
どちらかというと男性的で無骨な印象のリングなのですが、
当工房では一番ご好評頂いています。
もちろん、細身に作れば、女性の方にも可憐に捉えて頂けるので、
指輪のボリューム感というのは、常にとても重要だと感じます。
お値段に関しましては、指輪の幅や厚さなど全体の大きさ、
指のサイズにより、
大きく変わります。
特にダイヤモンドの価格帯は、全体のカラット数が
お値段の基準になっています。
出来る限り、お財布に優しいお値段が反映できるよう
工夫していますが、製作したそのままをエンドユーザー様に
お渡しするスタイル(直販売)当工房に限っては、
全体の質量によって大きくお値段が変わりますので、
お客様のご予算のイメージが、
作れる範囲(ボリュームや質)が
決まってしまうのも現実です。
安かろう悪かろうな世界でもありますが、
一般的な店舗売りのジュエリー商品の場合は、
高かろう悪かろうな世界でもあります。
そうした実態を静観しながら、本当に良いもの、
美味しいもの、
ダイヤモンドの本来の美しい輝きを、
より多くの人に楽しんでもらえればと
思って活動しています。
敷居の高そうなジュエリーの世界ですが、
冷静に考えれば
価値の高い(そのままいつでも現金化できる)
金やプラチナといった
貴金属を体に着けられるよう、
宝石の王様”ダイヤモンド”を飾っただけの
代物と考えれば、そんなに特別なものではなく、
素直な目でダイヤモンドを選ぶことができるし、
購入したものを
この先何十年も不変な輝きを身に着けて楽しめるならば、
どこどこのブランドで買った見栄を張るような話なんて、
どうでも良いことで、中身の良いものを適正・冷静な価格で買う方を
選びたい…物質的な価値を知ってしまった今では、そんな感覚です。
共感頂ける沢山の方々に、より良いものをお渡ししたい、
そういう気持ちで、今日も製作活動に勤しんでいます。
Instagram掲載の作例・加工例でご興味をお持ち頂いたものがありましたら、
お気軽にお問合せください。