アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS お店ではありません☆でも・・・♪

<<   作成日時 : 2019/03/23 14:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

当工房、”工房”と名乗っているので、

ジュエリーショップといった店舗ではなく、

狭い汚い製作所です。




そう、当工房はジュエリーを製作している現場に、

お客様をお招きして、サンプル品を参考に

ジュエリーをご注文頂いている場所です。




”お店”ではありませんが、お店の機能以上に

優れている・・・好みがハマる人には便利で好都合な所です。


一度お付き合い頂いた方のリピート率がひじょうに高いので、

本当に有難い活動を続けさせて頂いています。


いっぱい説明文を掲載してますが、

話は単純。



インスタやブログに載せてるジュエリーの中で、

気に入ったものを見つけてくれた人が、注文しに来てくれる。

予算が合えば、商談成立。中身は濃いめ。



そして完成後にお渡し(ご購入)して、あとは楽しい会話して、

またお越しくださいね。   といったお買い物してくれる人が

大半です。



こんな風な感じで、作り手直販売を続させて頂いて、

来年で工房開設20年を迎えます。



当初はシルバーアクセ(銀細工)からスタートし、

様々な加工も承ってきましたが、

ここ5−6年位前から、以前から理想であった本格ジュエリー、

18金やプラチナに良質なダイヤモンドを取り入れた

アイボリータワーオリジナルジュエリーを展開しはじめ、

現在ではそうした商品が主軸となって製作販売を行っています。




製作納期は、特殊な仕様を除いて、概ね1週間から10日位です。

待つ期間としては、ちょうど良い、気が短い人でもお待ち頂ける時間の

限界かなと思います。


そんなに早く出来るのか?


はい!仮に一日1客、2−3点のオーダーに十分対応可能です。

結構のんびり、じっくり時間を掛けて丁寧に作ってもその位です。

年末は、ちょっとてんてこ舞いになります。




また、”オリジナル”と称すると、どういうわけか、

お客様側からの持ち込みデザインのように

思われてしまいますが、


当工房では、独自のオリジナルジュエリーを

製作販売させて頂いています。





カタログはありませんが、インスタやブログに掲載の作例が、

メニューに代わるものになります。





沢山の作例を参考に、ご興味あるものがあれば、

実際に現物やサンプル品をご覧頂いて、

素材や石の飾り方などご相談の上で、

ご予算に合った内容でご案内させて頂いています。




でも、ゴージャスな雰囲気重視のお買い物される人には、

まったく合ってませんので、

悪しからず ご縁が無いということで。



もちろん、そういう人、中にはいらっしゃいます。

え〜こんな場所じゃぁ何だか嫌だな・・・


たぶん、そんな雰囲気を醸し出したままお帰りになる。




確かにその お気持ち 分かります。

でも、あらかじめ、きちんと”製作所”ですと

表記をしていますし、

ジュエリーショップで、工房〇〇・・・なんて名前

そもそも付けないと思うので、

全体の雰囲気を掴まれないまま勢いで

来られてしまうと・・・こちらも打つ手が無い・・・





普通はジュエリーを買おうと思ったら、

デパートに行く、専門店に行く、ブランド店に行く、

中古屋さんに行く、街場の時計宝飾店とかに行く。

もしくは、ネット通販・・・でも高額品はやっぱり見て触って、

試着できればその方が良い。



このどれかでしょうから、お店と思われても仕方ない。






それに、ジュエリーを買うなら、

やっぱり並んだものの中から、

気に入ったものを選んで箱に詰めてもらって、

その場で買って持って帰るが普通でしょう。



ゴージャスなお店ほど、

高い買い物した感がたっぷり味わえて、

そのおもてなしも最高の気分で

お店を後にできること間違い無しです。





僕自身も、実は とあるジュエリーブランドの

ほんの端くれの顧客でもありますから、

その気持ち、その魅力・・・ 十二分に分かります。



気分は最高、でも残念ながら、大人の目線で見ると

支払った金額に見合っている中身ではない。



でも、”高額”だからこその魅力っていうのも、

十二分に味わえて、

なんだか不思議で気持ちが良い。



その一方、どうにか買えそうな感じの品物ではなく、

こってりした中身のものを

高級ブランド物で買おうと思ったら、とてもじゃない。


そのお値段敵いません。


軽く年収超え、そこそこの自動車買える位のお値段。



例えば、↓↓のような、

豪華で派手なダイヤモンド&ゴールドジュエリー。


<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
View this post on Instagram

⭐️スクエアリンクチェーンブレスレット⭐️✨ボリューム感たっぷりのゴールドチェーンブレスレットをベースに💫ダイヤモンドを4.4ct.たっぷりトッピングして✨💎✨さらにドレッシーに表現したダイヤモンドGOLDブレスレット👍️🌠🎶😍💯 ⭐️印象的な作品なのでリプレイです⏪️▶️🌠 ⭐️ゴールドチェーンはオリジナルのリンクパーツ(駒)を大小2種類作って、留め具はシンプルにTバーと💀楕円リングの組み合わせ🎶✨キャッチを楕円にすることで自然に外れることを回避👌 ⭐️18Kゴールドだけでも十分魅力的/約40万円➡️大きいリンクに10石ずつダイヤを飾ったパターンも魅力的/約70万円〜➡️止め金具のTバーとキャッチリングにダイヤを飾っても👍️/約6万円アップチャージ➡️さらに全体にダイヤを飾ってgorgeous✨に仕立てても🎊💮🎉🎶💯/要御問い合わせ🙇/見た目は300万円⁉🙋🎶✨ ⭐️オリジナルリンクチェーンブレスレットは今作のモデル他、少しボリュームを落としたスクエアリンクやスクエアとラウンドリンクのコンビが2タイプの合わせて全4モデルを展開しています👌🌈🍄シルバーやプラチナ、ホワイト・ピンクゴールドでのお作りも承ります🙆 #ジュエリー #ダイヤモンド #ブレスレット #工房 #アイボリータワー #東京 #ivorytower @ivorytower.jewelry #love #instagood #photooftheday #fashion #beautiful #happy #cute #picoftheday #follo

工房アイボリータワー☆上野御徒町☆さん(@ivorytower.jewelry)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2019-03-07T03:46:21+00:00">2019年 3月月6日午後7時46分PST</time>





ブランド品やメーカー品に

ありそうで無さそな感じ?


滅多に売れないタイプ。



作った自分で言うのもなんですが、とってもいい感じ。

実際着けると、見た目の雰囲気程派手ではなく、お品の良い感じ。

選んでくれる人も、ハイブランド大好きなお若いメンズ方々。


ベン〇・ラン〇・マチェラッ〇ィとかで来られる面々



こういう中身の品、もし高級ブランドにあったらなら、

多分相当凄い金額になっちゃいそうです。



でも、自動車は手だけで作れないけど、

ジュエリーは手だけで作れる。

しかも、素材は高級ブランド品だろうが、僕のような個人規模で

作るものも物質は同一貴金属。





そんな現実を知って、

もしも自分で作れたら、18金をたっぷり使って、

ダイヤモンドも小さい粒なら、最高品質のものを飾っても、

ビックリするほどの値段ではない。



というわけで、敷居が高そうなジュエリーの世界ですが、

実は洋服や靴やバッグと同じ感覚で、

もっと沢山のファッション好きな人たちに、

変な駄物(銅合金・メッキ・ガラス飾り系)に惑わされずに、

本格的な素材をたっぷり使った”ジュエリー”の質感を

存分に楽しんで頂きたい、それを実現するには、

自分のような直販売スタイルを持った製作者がもっと

増えればと思っています。



正直、本来ジュエリーというのは、どちらかというと

デザイン性・感性とか、見映えの魅力の方が先立って重要なこと。

数字や値段のことばかりの”冷める話”ではないのですが、

実際買う段階になると、お金って案外出し渋ってしまいますね。

面白いものです。



そう、ジュエリーの一番のとっつきにくさは、

あやふやな値段に尽きると思います。




よく分からないから、(ジュエリーには)関わらないとか、

ただ高いものとしか理解していない人が大多数ではないかと思います。




でも、ひとつひとつ作る材料費として捉えていくと、

そうそう買えない代物ではないことに気付きます。



他にも似たような内容で、ひじょうに分かりやすいブログを書いている人が

いらっしゃったので、勝手ながらリンクを貼らせて頂きます。


そう、常に思うのは、品質の低い安物を高買いするよりも、

まともな良品を手に入れて、より多くの人の目が肥えて、

身近に楽しんで頂けたら、

もっと高品質なジュエリーの楽しみ方も変わるんじゃないかと。





その入り口の部分のご案内をし続けることで、

少しでもジュエリーの世界観が変わればと思っています。




ブログ内やインスタグラム掲載の作例・加工例の中で、

何か気になったものがありましたら、お気軽にお問合せください。



■ブログトップページ(一番下にスクロールして、パソコン版に切り替えて

ご覧頂けると見やすいです。)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お店ではありません☆でも・・・♪ アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる