18金 3Dスカルリング with diamond

画像




今回は、18金製 ”3Dスカルリング” のご紹介です。



画像



”リアル”さを追求しつつ、指輪としての着け心地はもとより、

従来のスカルの恐・悪・奇のイメージを払拭して、

綺麗なラインを描くように製作した工房オリジナルメイドのスカルリングです。


画像





今回は18金製を素材に、左目に美しいダイヤモンドを

セッティングさせて頂きました。




画像

画像





スカルリングというと、総じてリング単体で見た時の造形感も魅力のひとつですが、

実際に着けた時の指とリングの一体感を出したくて、

指から浮き出た感じを抑えながら全体のバランスを取るのが

作る上で一番苦労した点です。




画像




あとは、どの角度から見てもスタイリッシュに感じられるように、

それまで習作を続けてきた上あごスタイルのバージョン5・6・7モデルから

培った感覚をそのまま下あごスタイルにも反映しました。



画像





今回のオーダーは、事前に、18金製で製作した場合のおおよその見当額を

お電話にてお問合せ頂いた上で、後日、直接工房までお越し頂き、

サンプルモデルをご覧いただきながら、対象モデルをご検討いただきました。


結果、バージョン5・6・7モデルの上あごスタイルのモデルよりも、

こちらの”3D”下あごスタイルのモデルの方を気に入っていただいて、

早速製作開始となりました。


画像




当初、ダイヤモンドを左目に入れるか、右目に入れるかだけ、

悩まれたご様子でしたが、石をセッティングする作業は、

一番最終工程に行いますので、リング本体の製作を進めながら、

後日決めていただき、左目側のセッティングとなりました。

画像





ご用意させていただいたダイヤモンドは、

”極上”トップグレードの石です。




いつもながら、工房では頂戴したご予算内で、

”好条件”でダイヤモンドをご用意させていただいているのですが、

今回のご予算内では、最高峰のグレードの範囲まで十分ご用意できてしまったので、

インターナリーフローレス”トリプルエクセレント”という

もっとも美しいグレードのダイヤモンドをセッティングさせていただきました。




画像




↓ダイヤモンドを評価する鑑定機関の中でもっとも信頼度が高く権威ある

”G.I.A”(米国宝石学会)http://www.gia.edu/

発行の鑑定カード付きの0,30ct. #Eカラー IF 3EX 

ルース(裸石)での価格はネット上に露出することは工房では

行っていません(次回同じ値段で調達できるか不明なため)。


ただ、工房所在地のここ御徒町は、ダイヤモンドを取り扱う業者さんが犇めき合う中、

一般のお客様が入手できる価格としては、おそらく”好条件”とだけ

お伝えさせて頂きます。


画像




リングサイズ 25号 18金無垢製  完成重量64g 

製作費用42000円+18金地金材料費(完成重量の110%分)

**現在の相場で約27万円

+お好きな宝石は、片目/両目/他、リング全体または一部にパヴェセッティングも可


こちらのお品物と同仕様で、全体の製作代金は

概ね445000円(石・地金含む総額)となります。(2012.10.9現在の相場)






ブログ内の画像でご覧いただいても、

十分、このダイヤモンドの美しさがお分かりいただけると思います。


こうした最高レベルのダイヤモンドを”生”で日常的に楽しんで頂けるのは、

実際に手に入れらた方だけの”特権”だと思います。


画像

画像



貴重な金属イエローゴールドをたっぷりと素材に使い、

同じ貴重な”鉱物”のダイヤモンドを組み合わせて作るお品物では、

相応にその造形も、完成度が求められるのが当然です。


その素材に恥じないよう、デザイン性を追及するほか、

工房では受注生産という形を取って、一作ずつ丁寧に仕上げさせて頂いています。


↓今回は、ご要望により、リングの裏側を抜くことなく、18金無垢仕上げで製作しました。
画像





ダイヤモンドは、平素よりご協力頂いている輸入業者さまから

直接仕入れ、工房内で石留め、リング本体は作り手自ら製作して、

ユーザー様に販売すれば、こうした迫力ある”凄い”印象のお品物でも、

本来の価値(売却した際の価格)を保ったまま、驚くほど安価に

ご提供できるというのも、工房ivorytowwerをご利用いただく利点だと

思います。


画像




今回ご依頼いただいたお客様は、著名な音楽家の方からで、

普段なかなかお会いできるような方ではないと存じますが、

工房の作品を気に入っていただいて光栄です。





昨日、無事完成して納品させて頂いた際には、

お土産まで頂戴して、子供たちも大喜びでした。


この度は、製作のご依頼ありがとうございました。


画像




3Dスカルリング・・・今年に入ってから、

バージョン5・6・7モデルと同様に気に入って頂くお客様が増えて、

これまで、じっくり時間をかけて作り上げてきて良かったと思います。


画像





今回ご紹介させて頂いた”3Dスカルリング”をはじめ、

各バージョンモデル、スモール、ベビースカルリング他、

各サイズのペンダントトップ等々、

共通したイメージで製作した工房オリジナルの”スカルモデル”は、

すべて工房内にてサンプルモデルがご覧頂けます。



ご遠方の方には、なかなか対応できないのが実情ですが、

画像でご判断いただいてご注文頂いた方々にも、

ご満足頂いているのも事実です。


ご興味をお持ちいただいた方、製作のお見積、ご依頼の際は、

工房までお電話にてお問合せください。







画像






■18金スカルリング関連記事
http://ivorytower.at.webry.info/theme/6b6cc69754.html

■スカルリング関連記事
http://ivorytower.at.webry.info/theme/b17f5e2a2e.html

■スカルアクセサリー関連記事
http://ivorytower.at.webry.info/theme/4bdc910392.html



◆ブログトップページ
http://ivorytower.at.webry.info/
◆工房ホームページ
http://www12.plala.or.jp/ivory_tower/



____________________________________________________


ブログ内に掲載しています、工房オリジナルモデルの製作や、

お手持ちのアクセサリー・各アイテムの修理や小加工、

石入れ加工、さまざまなカスタマイズに関しての

お問合せは、工房のサイトよりお電話にてお問合せください。
(現在メールでのご質問対応不可とさせて頂いています。ご了承願います。)

◆◆◆ http://www12.plala.or.jp/ivory_tower/

工房の営業時間 月曜日~土曜日 12:00~21:00
日曜・祝日 お休み

個人工房のため、営業時間内でも不在時多々あります。
直前・直近からのご来訪には対応できない場合もありますので、
必ず、事前にご連絡をお願いします。
費用や納期に関するお問合せは、
すべてお電話のみの対応とさせて頂きます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック