アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS 残り二点になりました☆

<<   作成日時 : 2018/06/11 19:08  

トラックバック 0 / コメント 0

長らく特価品としてご案内させて頂いていました、


”一粒石ダイヤモンドネックレス”


残すところ、あと2点になりました。


これまで、お買い上げ頂いたお客様がたへ感謝です。


今回ご紹介の2点も、一般的な価格からかなり逸脱して、

お買い得なダイヤモンドペンダントです。

ご興味お持ち頂いた方は、お気軽に工房までお電話にて

お問い合わせください。


⭐一粒ダイヤモンド💎✨ 🎁一つは持っていたいペンダント🎶ギフトにも ⭐超特価極上ダイヤモンド 😉 💎1,012ct. #G SI-1 3EXHC pt.\745,000 💎0,50ct. #D VVS-1 3EX(GIA) k18 \商談中 💎0,408ct. #D VVS-1 3EXHC pt. \200,000 💎0,269ct. #D VVS-1 3EXHC k18 御売約🙇👌✨ 🎁ダイヤモンドの光輝く一番のポイントは、なんといっても、正確なカット…要するにプロポーション😆背が高くスタイルが良く美白・美肌が美人のように、ダイヤモンドもまた、大きさ、プロポーション、カラー、クラリティ(透明度)の順に優先すると、とっても美しい石が楽しめます👌 🎁あまり4つの評価要素ばかり気にしても、値段ばかりが釣り上がって、一般店頭では正直見た目大した差が無いのに2倍も3倍も割高のモノを掴まされてしまうのが現実🤣また、ダイヤモンドはどこで買ってもダイヤモンドに違いはなく、その素材石自体にブランドはありません😑また、ジュエリーは買ってから身に付けてからが本領発揮✨⭐👍様々なシチュエーションで楽しむものだから、高級店だろうが、その辺のうちのようなしょぼい店で買ってもダイヤモンドには変わりはなく、その石自体のクォリティーに価値がある宝石✨そろそろ気付こうジュエリーに疎すぎる日本人…海外資本の立派なブランド店が土地の高い場所に軒を連ねるその訳を🤣🤣🤣 🎁当工房ではお客様のご予算に合わせて、もっとも条件の良い品質で、研磨工場から直輸入した削り立てのダイヤモンドをご案内させて頂いてます👌😉石枠とネックレスチェーンをセットして完成品としてお渡ししています👌条件に合ったダイヤモンドがご用意出来てから石枠にセット、ネックレスチェーンを通して、ペンダントトップが脱落しないように止め金具部分はしっかり溶接して完成品としています😉👍 🎁納期は2−3日〜1週間/画像の品は即売可 🎁お問い合わせ、ご注文の際はお電話にて承ります😊 #ジュエリー #ダイヤモンド #東京 #アイボリータワー #工房 #ひとりで作って売ってるよ @ivorytower.jewelry

工房アイボリータワー☆上野御徒町☆さん(@ivorytower.jewelry)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-06-02T03:57:33+00:00">2018年 6月月1日午後8時57分PDT</time>






1点は、0,4カラット、Dカラー VVS-1

3EXHC・・・トリプルエクセレント・ハート&キューピッド



いわゆる、最高品質・・・さらに上のクラスにIF(インタナリーフローレス)と、

FL(フローレス/無欠点)といったクラスも存在しますが、

ジュエリーに飾る石としては、このVVSクラスが、ほぼ最高位だと思います。



もう一点は、憧れの1カラットアップ、

鑑定評価はSI-1 トリプルエクセレント・ハート&キューピッド



どちらも、美しい輝きのダイヤモンドを飾った

プラチナ製の6本爪石枠と、ネックレスチェーン40cm付き、

写真付き鑑定書ではなく、国内最大手、

中央宝石研究所発行のソーティングカード付きです。



1カラットの方は、その石のサイズ感に合わせて、

ネックレスチェーンも少しボリュームのあるものに。

どちらも、ペンダントトップがすり抜けて落ちるようなことが

起こらないように、留め金具の部分で止まる仕様です。


また、留め具とチェーンの接続部分の丸カンのスリット部も

口が開かないよう溶接してありますので、想定外の外力が掛からない限り、

落下やチェーン切れのトラブルが起きない仕様になっています。




当工房では、ペンダントトップの石枠とネックレスチェーンは、

別体のものをお勧めしています。


女性のお客様からのリクエストでは、チェーンが両側からそのまま直接石枠に

セット(接続)されたスタイル(両引き・両釣り)を好まれる傾向がありますが、

チェーンと石枠の接続部分の溶接箇所がひじょうに弱く、

よく聞くトラブルとしては、その部分が取れてしまう、破損してしまう

といったことが多い印象を持っています。無論、溶接が取れてしまった場合でも、

修理は可能ですが、ダイヤモンドが付いたままでバーナーで火を当てるような、

溶接作業は気が引けますし、ピンポイントで溶接できるレーザー溶接機を使った

作業も強度が十分とは言えません。直しても、また取れるのはイヤでしょう。




なので、ダイヤを飾った石枠ペンダントトップ部分の上部に

小さな丸いリングを取り付けて、ネックレスチェーンを通すスタイルが

お勧めです。


こちらも、マイナス面として、ダイヤモンドの上の部分に丸いリング(縦位置)が

目立ってしまって、”お嫌い”というご意見も聞かれます。


でも、仮にダイヤを飾ったペンダントトップの位置が体の真ん中から

ずれてしまっても、少し頭を下げただけで、ペンダントトップの位置が

すぐに体(首元)の中心に戻ってくれるという最大のメリットがあります。



対照的に、両引きした石枠に直にチェーンを取り付けたスタイルは、

すっきり綺麗に見える反面、壊れる脆弱さと、これからの暑い季節、

首元に汗をかいて、せっかくのダイヤモンドのトップが、

真ん中の位置からずれて、汗で首の横に貼り付いてしまったら、

それはそれで残念なペンダントになってしまいます。



テレビを見ていても、女子アナウンサーの方が着けたペンダントが横っちょに

ずれていたりするのは、そのせいかも知れませんね。


いずれにしても、トラブルが起こりにくい、ペンダントトップと

ネックレスチェーンは、別体のスタイルがお勧めというお話でした。



あとは、チェーンが限りなく”細過ぎ”がお好みの方が多いですが、

こちらも、ある程度のボリュームは必要だと思います。


ネックレスチェーンは、形状にもよりますが、細くなればなるほど

華奢さがエレガントに映るかも知れませんが、

物理的に切れやすくなる、それから外してテーブルの上に何気なく

置いてしまうと、絡みやすくなる傾向もあったり、

当然、その重さも軽いわけですから、貴金属地金の量は少なく済むことで、

お値段も安いだろうと想像するとことですが、

これが意外と割高で、むしろ強度を出しながら、細くなった分、

1つ1つのコマは増えるわけですから、製造コスト的にも不利なようで、

だったら、若干でもボリュームのあるものを購入される方がマシかなと

思ってしまいます。




同じように見える、定番の一粒ダイヤモンドペンダント(ネックレス)ですが、

意外といろんな面で深い話で、無論、選ぶのはお客様の自由ですから、

これが一番良いという話ではなく、気に入ったものを購入するのが、

一番の満足だと思います。多少なりとも、参考になれば幸いです。





世の中の既製品、ほんとに良心的に考えられて

作っているもの・・・・少ないです。通販の安物は、本当に安いダイヤを

さぞ特価品のような表現をしてますし、気の利いた商品は本来の価値を

逸脱した価格帯で販売されているのが実情のような気がします。


つまり、ちょうど良いもの、値段と質のバランスが取れた商品が無い・・・

そんな感じです。




ところで、相変わらず暗号みたいで、

分かりづらいダイヤモンドの鑑定評価についてですが、

今回ご紹介の中の一点、0,4カラットのダイヤモンドは、

VVSクラスで、平たく言えばベリーベリースライとリーインクルージョン、

もっと平たく言えば、ごくごくわずかな内包物がある、

さらに平たく言えば、まぁ10倍ルーペを使って

石を見たところで一体なんのことか、頭で理解しようとしても、

目ではまったく何のことだかさっぱり分からない・・・これ正解です。




難しく専門用語を並べて説明したところで、

暗記が得意なお年頃の小学生・中学生と違って、

大人は、ちょっと聞いて、そのときだけは何となく覚えていても、

翌日・来週には、とうに忘れてしまうもの。


そう、難しく細かく捉える必要もなく、

実際には、専門用語を理解する必要もない話なんです。




ダイヤモンドは、無色透明であること自体、炭素の結晶体として、

奇跡の鉱物ですが、当然天然の状態なので、人間と同じように、

肌がとても綺麗(美肌)だとしても、何かしら”ほくろ”とか、

色素が周囲の他の部分と異なるところがあるように、

ダイヤモンドもまた完全に無色透明というわけではありません。



それこそ顕微鏡で見たら、どんなに高品質・高評価なダイヤでも、

必ずその内包物と言われる、他の部分と異なる箇所があって当然なんです。


この度合いを示しているのが、このブイブイなんちゃらとか、エスなんとかです。


正直なところ、言い方・評価の仕方を食事のように、

特上・上・並に置き換えたとしても、現実的には並と特上を比べないと

分からないレベルだったりします。




そして、ダイヤモンドのそのほとんどの色は、褐色・黄色茶色です。

その中で色が抜けて透明に見えるもの、これも奇跡なこと。


この無色さの評価を人に例えれば、

”美肌色白”、すべての女性の理想でしょうか。


日焼けした健康的な肌も十分魅力的だと思いますが、

それは好みの範疇として、地黒な肌よりも、やっぱり色白が

良い風潮です。




そう、ダイヤモンドも、より白さ(無色)なほどに評価が上がっていきます。


元々黄色みを帯びた茶色っぽい感じの石だらけが当たり前なので、

その中で色が無い、

いわゆる無色透明な石は希少性があるという話です。



どういうわけだかこの色の度合いを示す評価には、

A・B・Cが無くて、そのわけは今回は割愛しますが、

評価の一番高いカラー(無色さの評価)は、

Dカラーからはじまり、規範上はZカラーまで存在します。



まぁ、ジュエリーに使われるレベルは、せいぜいK・L・Mカラー辺りまででしょうか、

それ以下は、ブラウン/イエローの色付きの鑑定評価になると思います。



要するに、ダイヤモンドの世界も、美白・美肌が珍重されるようですね。



さらに、カラットは石の大きさに比例します。1カラットは0,2グラム、

0,2グラムと言われても、まったくイメージが出来ませんね。


1円玉でさえ1グラムあるわけですから、その1/5の重さと言われたところで、

まったく想像できません。かなり軽いというだけ・・・


でも、ダイヤモンドは、カーボン(炭素)の奇跡結晶体ですから、

相当軽い石ですね。



重さでイメージ出来ないので、

カラットは丸いダイヤモンドの直径ミリサイズと照らし合わせると、

分かりやすいのかも知れません。



1カラットで約6,5ミリ・・・・やっぱり分かりづらいかぁ・・・・・



当工房では、どこにそれ着けて行くの?

ってほどの大げさなパーティ向けジュエリー、

いわゆるドレスに合う高級ジュエリーには縁がありません。



普段カジュアルに着けて、日常の中に取り込んで楽しんで頂けるジュエリーを

中心に製作していますから、ダイヤモンドの大きさとしては、

それほど大きいものはなく、せいぜい0,5カラット、直径5ミリほどの

サイズ感が主体です。もちろん、0,5カラットでも普通に考えたら

立派な大きさですし、価格にして最高位で50万円位まで・・・

といったら結構な高額帯だったりします。


でも、腕時計や高級ブランドのバッグなんかに比べれば、

本来高そうなお宝の”ダイヤモンド”・・・・は、

案外お安く感じられるレベル。



ところが、ジュエリー業界の”マジック”は、

その石単体で0,5カラットの最高クラスのダイヤモンドの50万円が、

指輪やネックレスに形を変えて、高級店に並ぶと150万円、250万円と

大きく化ける特徴があります。



そこには、石単体では足りないデザインや緻密な細工の美しさを加味した

魅力が増すといった感覚でしょうか。



いえいえ、ある程度いろいろなものを作れるようになった今、

そこに100万円、200万円の価値が本当にあるのか、疑問です。




とは言ってもも、実際に身に着けられるようにペンダントや指輪に作るには、

ある程度最低限の費用は掛かります。


ざっくりですが、18金もプラチナ900も、1グラムあたり4000円弱の

高価な貴金属です。


そんな高額な貴金属地金を素材に、指輪やペンダントに仕立てて

いくわけですから、高級店と比べたら低額だとしても、

それなりに高額な費用が掛かかるのは当然。


また、それを自由自在に加工するには、それなりの環境・スキルを持った人の技術、

専用機械・工具、そして何よりの”時間”が必要です。



安いという、表現はひじょうに曖昧で難しいです。

他と比べて安い・・・も”安い”の意味ですし、

元々安いものをオーバーにさぞかし安いと表現しているものも

少なくありません。


高いけど、安い・・・・これが当工房においては一番適切な表現なんですが、

少々曖昧な言い方ですから、なかなか伝わらない・・・・



いずれにしても、過去、1万円で仕入れたものを、15000円とか、

2万円でお店に並べて販売してた頃の利益の得方と、

材料を仕入れて、実際自分の手で作っていく時間と技術と手間や労力の対価とは、

お客様から頂く報酬に対する”有り難さ”がまったく違ったものなので、

今は仕事していても、本当に楽しく、懇意にお付き合い頂いている方々には、

感謝以外のなにものにも代え難い、

そんな充実したお仕事を日々送らせて頂いています。


そのお返しとして、出来るだけ製作費用は抑えめに、

”高いけど、安い”を実行させて頂いています。



ぶっちゃけ、お店に並んだものと比較したら、作ってそのまま直にお客様に

販売するのでは、倍以上値段に差が付くのは当たり前だし、

ネット通販は、安くて当たり前の商材を、

さぞ安いものと錯覚させるような低品質だらけのような?・・・



つまり、ちょうどいいのが無い・・・・


その理由は、どっちかしか出来ないから・・・


当工房にお越し頂いているお客様は、経営者の方が多く、

時間と資力にある程度の自由度の高い方々ばかり・・・



当工房のビジネススタイルにも、ご意見を頂戴する機会がありますが、

みなさん口を揃えて発する言葉は、


『誰がやっても、このビジネスモデル・・・・どう考えても、まず成立しないよね(笑)』



そう、自分自身でも、どうして続いているのか、不思議!!・・・(笑)



というわけで、こんな吹けば飛ぶようなちっぽけな個人工房を、

見つけて足繁く通ってくれることも、僕にとってもラッキーですし、

お客様にも、またラッキーなことで・・・




高級店をも凌ぐ高品質なダイヤモンドを、惜しげも無く、

日常に着けて楽しめるカジュアルなスタイルのジュエリーに飾る、

これこそ、”リアルジュエリー”、本当に楽しめる、お金を出しても惜しくない

商品の在り方だと思い活動しています。



今回は、女性の方なら、年代にまったく関係なく、誰もが1つは良いものを

持っていたい、シンプルな一粒ダイヤモンドのネックレスの

特価品を二点ご紹介させて頂きましたが、


当工房、お客様のご予算とお好みに合わせて、

一番好条件なダイヤモンドを選定してご案内することも得意中の得意です。


さらに、高品質適正価格のダイヤモンドの石をご案内するだけでなく、

即日速攻で自らの手で

石枠にダイヤモンドをセットして、ネックレスチェーンと組み合わせて、

留め金具の取り付け(溶接作業も含む)作業まで、スピーディーに

完了することも可能です。(納期1日〜1週間以内)



ミニマム予算は、概ね5万円〜・・・あとは上限際限なしです。


例えば、10万円(税込み・税別どちらでも)の予算が希望で、

地金は18金イエローゴールドが好み、

ダイヤモンドは品質よりも出来るだけ大きいのが良いという場合や、

石枠やチェーンの素材はプラチナで、15万円以内で

大きさよりクォリティー優先、つまりは超光り輝くダイヤモンドがご希望だったり、

0,5カラットが良いんです・・・とか、写真付きの鑑定書が欲しいとか、

石枠のデザインを4本爪にしてくれとか、それこそ誕生日に合わせたカラット数とか、

チェーンを直付けしたスタイルが好みとか、

ドーナツ枠が良いとか、まぁいろいろなお問い合わせ・ご相談を

頂戴しているような状況で、お客様が一番満足する、フィットする品を短時間短期間で

お渡し出来るように努めています。



これが出来るのは、日本のジュエリーの中心地である

御徒町に工房を構えていることと、協力してくれる同業・関連業の方々の尽力、

そして、ちょっぴり経験と知識が備わっている、自分の脳細胞と、

器用に動いてくれる手と指と、親に感謝の目の性能でしょうか・・・・


お問い合わせが、お電話だけで、いまどきメール対応しないというのは、

少々無粋ではありますが、

当工房、あらかじめの在庫を中心に販売してるわけではなく、

注文があってはじめて、材料を用立てますので、

買う人が居なければ無駄な商材の用意はしません。ある程度の目安、

大体の見当金額の設定はありますが、結局は値段はお客様のご予算が

決め手になる場合がほとんど。


ということで、メールの文字数では到底説明できない部分もありますし、

言葉を考えながらメールしている時間があるぐらいなら、

製作作業を優先していた方がよっぽど時間が有効に使えたり、

指が汚れてメールが打てない状況が多い中、作業しながらでもお話が出来る、

お電話での対応のみとさせて頂いてます。


また、個人的な感覚でも、普段から、問い合わせでも、何か予約することでも、

届いているのか不確かなメールより、ほとんど電話してしまうことが多く、

はっきり言って話が早い・・・


ということで、どうか最初のお電話は”ハードルがある”という方でも、

試してみてください。


目からウロコ・・・じゃなく、耳からウロコになること間違いなしです。



定番の一粒ダイヤのネックレス、ご興味をお持ち頂ければ、

ご希望に応じたお品物もご用意可能ですので、

お気軽にお問い合わせください。







_____________________________________

★工房アイボリータワー★ (1人メーカー) 
03−3831−7805 
☆営業時間12:00〜21:00
☆ 日・祭日休業
☆お問合せ/ご注文は全てお電話にて承ります
工房内にてサンプルをご覧頂きながら
ご予算に応じてお好みの仕様にて製作させて頂きます。 
〒110-0016
東京都台東区台東4-5-3←MAP click

Instagram◆instagram 
information ←click!当工房のご案内
◆HP/http://www12.plala.or.jp/ivory_tower/
____________________________________________________________

◆工房オリジナルジュエリーの受注/販売
■婚約・結婚指輪の受注製作/販売
■お持ち込み品への各種加工(石入れ加工等)
■ハイグレードなダイヤモンド他各種石の取扱い
高品質/短納期/価値あるジュエリーをご案内させて頂きます。
◆前金制/お支払い(ご精算)は現金/銀行振込
ご注文お取引の特約要項(←ご注文の際は必ずお読みください) 
◆常時オープンしている店舗ではありません。(汚い狭い製作所)
◆ご来訪の際は当日で構いません。お手数ですが
事前にお出掛け前にご連絡をお願いします(不在時多々有り)。



⬛ブログトップページ(最下部にスクロールしてPC版に切り替えてご覧ください)
http://ivorytower.at.webry.info


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残り二点になりました☆ アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる