アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS 早くも散り始め・・・

<<   作成日時 : 2018/04/01 12:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

厳しかった冬も終わって、

すっかり春めいてきました♪


⭐今日の東京はポッカポカでした💮🎶☀ ⭐チビっ子達が春休みに入ったこともあって休日の今日はみんなで皇居までサイクリング🎵北の丸公園を散歩しながらお花見してきました☺🎶📷✨ ⭐一番近くの上野近辺は平日じゃないと人が多過ぎて😨😵……それに比べて皇居周辺…特に清水門から北の丸公園までは割と静かで、人も少なめ👌👌📷✨😉都心のど真ん中なのに🌱🍀🌷🌿🌸🍀🌼🌱🌸自然たっぷりなのは明治神宮っぽいですね💮ノンビリ散歩出来ました🎶👍吉田茂…自宅まで西湘バイパス作った戦後初の元首相は白州次郎氏と親友で共に戦後の日本を建て直した偉人だったかなぁ…⁉ #休日満喫 #リフレッシュ #サイクリング #リラックス #休日の東京 #皇居 #武道館 #九段 #吉田茂 #元首相 #北の丸 #千鳥ヶ淵 #さくらさくら #東京 #キヤノンデール #バッドボーイ #cherryblossoms #Tokyo #JPN

工房アイボリータワー☆上野御徒町☆さん(@ivorytower.jewelry)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-03-25T14:43:56+00:00"> 3月 25, 2018 at 7:43午前 PDT</time>





今年は、季節が進むのが早いみたいで、

桜の花も散り始め、

ここ2−3日の東京は春を通り越して”初夏”の陽気に

なりつつあります。







この陽気のまま、夏に向かうのか、

一時的なことなのか、

どんなに世の中が便利になって進歩しても、

明日の天気すら正確に当てられない”自然”の世界。




その人や動物を翻弄する厳しい自然からの”贈り物”、

美しい桜の花や、美しい宝石のダイヤモンド。


その恩恵にありがたく感謝して、今日もお付き合い頂いている

お客樣方に、微力ながらご満足頂けるジュエリーを製作させて頂いてます。




⬇こちらは、長ーくお付き合い頂いているお客様のひとり、

ご遠方の方ですが、工房までお越し頂いたり、こちらから

新幹線で納品に伺ったりと、懇意にさせて頂いている方からの

ご注文品です。



⭐何をどうご紹介したら良いのか迷うほど、全てがゴージャスなご注文だったので再掲載です✨🌟🎶😆 ⭐星に1カラットにダイヤモンドをインサート ⭐ブラックダイヤのビーズネックレスにもキラキラビーズをコンビネーションして…✨✨✨😂 ⭐トリプルエクセレントカットグレードの1カラットダイヤモンドだけでもかなりのインパクトですが……🌟カジュアルな雰囲気モチーフの金無垢の星のデザインに組み合わせてのオーダーでした😉👍🎵 ⭐50カラットオーバーのミラーボールカットのブラックダイヤモンドビーズネックレス(全長50cm)は、インナーに18金製チェーンを通していますので、ワイヤー通しのような切れたり折れ曲がることもなく、チェーンネックレスと同様にしなやかな着け心地👍メンテナンスもほとんど不要です👌 ⭐星のペンダントトップのデザインはご好評の13mmファットスターペンダントをリデザインして石を飾る正面はフラットに、裏側は丸く肌当たりの良い形状です👍直径約5ミリサイズ/約0,4カラット台のダイヤモンド他様々な宝石が飾れるトップとなっています💮 ⭐ネックレスを通す上部の楕円リングに5色のカラーチェンジダイヤモンドを飾っているところも、こちらのお客様のオリジナル✨🌟✨ ⭐すべてがオリジナル製品…ブランド品ならとんでもない価格帯になりそうですが…同じ高額帯でも作り手から直販売ですから材料卸し価格に若干の工賃手間代をプラスしてのご案内です😉👍 ⭐ジュエリー好きで、今を生きる男性のお客様が中心に集う工房です😂もちろん各方面で頑張ってる方々でないと気軽に買える価格帯ではありませんが、全てに工夫を盛り込んで、普通のお店で購入したら3倍以上の値段に見えるジュエリーをご案内させて頂いてます😉👍💮🎉っていうか巷のジュエリーは中身に価値が薄いのに高過ぎ😵😜購入者側も何が何だか分からないまま😩😨😪売り手側に翻弄…💦 #メンズジュエリー #ダイヤモンド #ブラックダイヤモンド #ビーズネックレス #星 #ジュエリー #工房 #アイボリータワー #東京 @ivorytower.jewelry

工房アイボリータワー☆上野御徒町☆さん(@ivorytower.jewelry)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-03-25T04:16:04+00:00"> 3月 24, 2018 at 9:16午後 PDT</time>





ダイヤモンド・・・というと、イメージ的には女性の独占宝石のような

感じですが、この仕事をしていて気が付いたのは、

男性の方も意外とお好きな方が多いということです。


もちろん、ジュエリーに仕立てて、身につけるかどうかは別として、

宝石が好きな男性は、意外と多いです。


それに、ダイヤモンドに関わる仕事は、ほぼ男性が占めていることを知ると、

ますます、男性もダイヤモンドに魅了されていることに気付かされます。


そういえば、世界の歴史上の権力者たちは、こぞって宝石収集してましたから、

やはり、男女に関係なく好まれることが頷けます。


そんなわけで、当工房、ダイヤモンドを中心に仕立てたジュエリーを

買いに来てくれる男性のお客様、すごく多いです。


憧れの1カラットオーバーのダイヤモンド、

予算的には問題なく買いたいと漠然と思うけど、

さて、大きな一粒をペンダントトップにしたいと思った時、

男性向けというのは、なかなか存在しません。


ご好評頂いている6石ダイヤモンドクロスとか、小さな粒をちりばめた

デザインものは山ほどあっても、一粒の大きなダイヤをペンダントに

仕立てたものは、どちらかというと女性中心の商材だらけ。

または、婚礼向け、ブライダル関連のジュエリー・・・

結婚指輪とかエンゲージリング(婚約指輪)が主体で、

日本国中、一日1000組以上という数の結婚に際して、

そうしたジュエリー(ダイヤモンドも含め)の需要に対しての

商品が中心となっているのが現状だと想像します。




もちろん、そんな中で”メンズ向け商品”というのは、かなり狭い市場になるので、

大きなメーカーも全般的に消極的。


OEM生産の大規模なメーカーさんでも、著名なメンズ向けファッション雑誌に

オリジナルブランドめいた売り方を大々的に発表しても、

短期でコケてしまうような有様ですから・・・・

大資本を投じても案外難しい商材なのかも知れません。




ところが、当工房、ひとり好き勝手に自由自在に、

思った通りのものをサクッと作って、

たとえそれが”鳴かず飛ばず”だったとしても問題なく、

”作る部分”で常に身近な環境にいることで、

また違う”妄想”を形に変えていくことができます。


絵を描いて、出来あがったけどイマイチだったから、破棄してまた

チャレンジするか、別のものを描くとか・・・・そんな感覚です。






というわけで、どうでもいい話はこれぐらいに・・・




そんな大きな粒の”1カラットオーバー”の大きなダイヤモンドを主役に、

今作は、星デザインのペンダントトップに飾らせて頂きました。


18金で製作させて頂いた約13ミリの大きさの星は、

ご好評頂いてます”ファットスターペンダント”からの

派生モデル。裏も表も丸みを帯びた立体的な星を

ちょうど半分に割った形状(半面)にして、石を飾る正面側はフラットに、

肌に当たる裏側は丸くカーブした形状に仕立てました。





迫力がある大きなダイヤモンドですから、それなりに石に厚み(高さ)があり、

ダイヤの裏の尖った部分、キュレットが裏に突き抜けないように、

星の方にもそれなりの厚さを持たせて分厚くしています。




また、星の上部には横向きに太めの小さな丸いリング(丸カン)を設置、

それに5石のダイヤモンド(今作ではカラーチェンジダイヤをマルチカラーに)

を飾った楕円リングを組み合わせました。





この楕円のリングは工房の作品の中で、

実はもっとも売れている”隠れたヒット商品(パーツ)”で、

男性向けの太いネックレスチェーンや、今回のようなボリュームのある

ブラックダイヤモンドビーズネックレス(幅4ミリ以上)や、

チェーンは通るけど、何かと引っ掛かって通らない案外大きな止め金具など、

ストレス無く通ってしまうという秀逸なパーツです。




巷のジュエリーの”ペンダントトップ”は、

大半がトップの上にリングを直に設置したものとか、

裏側に穴が開いていて通すもの、

”直付けバチカン(チェーンを通すリング部分)”が多いですが、

これは別パーツにするとその分工賃コストが掛かったり、

組み立ての手間が理由だったりして一体型にしているものが

多く見受けられます。・・・・その方がすっきりして見映え的には良いのかも知れません。




でも、当工房は、一貫してこの”遊動式”の楕円リングを多用しています。



一番の理由は、破損しづらいことに尽きます。



もちろん、前述の通り、ネックレスチェーンがストレス無く通せることも

理由のひとつですが、一体型のペンダントトップ直付けは、

作る上での手間とか、別パーツにすることでコストが掛かることを

回避できるのがメリットでも、

ペンダントトップ上部に取り付けたリング(バチカン)は、着けているうちに

必ず左右どちらかに曲がってしまい・・・




例えば、立ったり座ったり、ずーっと体が起きた状態なら

ペンダントに大きな力がかかることはありませんが、

リラックスしてソファーなんかに寝転がった際、

ペンダントトップが後ろ側に廻ってしまう事が多々あります。


そうした際に、一体型の上部のリングは曲がりやすい・・・・


そして、それを直そうとして、正しい位置に戻すと・・・


いつしかバキッと!!!


折れてペンダントトップはさようなら



ペンダントトップに対して、上部のバチカンパーツが小さければ、

見映えはスッキリして洗練された雰囲気になっても、

チェーンが通りづらいor通らない、途中で引っ掛かる、

太かったり大きければ・・・なんかアンバランスな感じ。


華奢で細ければ、そのうち折れる。




特にペンダントの上部のバチカンとの接合点が小さければ、

細い太いとかに関係なく、左右に曲がるかそのうち折れるかのどちらかです。



そういったことを十分に熟慮を重ねて、当工房ではペンダントに

取り付ける上部の丸かん部分や楕円リングの幅や厚さ、ボリュームの

サイズ感にもこだわって、

普段着けしても破損しづらいジュエリー作りを実践しています。




そう、ジュエリーは可憐で華奢で軽くて美しさを追求し過ぎたり、

雰囲気だけ優先して作ると、常に破損するリスクが大きな

ジュエリー商品の出来上がりです。




そんなわけで、こうしたペンダントトップの取り付けパーツ一つとっても、

自分の手で作り、実際に自身でも一定期間身に着けて、

着けたままの状態で考えられる

様々なシチュエーションを試して、

破損しにくいジュエリーに仕立てています。



今回も、男性向けの普段着けできる1カラットの上質ダイヤモンドを

飾った星のペンダント、その他諸々、ご注文ありがとうございました。




ブログ内や、インスタグラムの中で、

気に入ったジュエリーや、ご興味お持ち頂いた方がいらっしゃいましたら、

画像を参考に、お気軽にお電話にてお問い合わせください。





_____________________________________

★工房アイボリータワー★ (1人メーカー) 
03−3831−7805 
☆営業時間12:00〜21:00
☆ 日・祭日休業
☆お問合せ/ご注文は全てお電話にて承ります
工房内にてサンプルをご覧頂きながら
ご予算に応じてお好みの仕様にて製作させて頂きます。 
〒110-0016
東京都台東区台東4-5-3←MAP click

Instagram◆instagram 
◆information ←click!当工房のご案内
◆HP/http://www12.plala.or.jp/ivory_tower/
____________________________________________________________

◆工房オリジナルジュエリーの受注/販売
■婚約・結婚指輪の受注製作/販売
■お持ち込み品への各種加工(石入れ加工等)
■ハイグレードなダイヤモンド他各種石の取扱い
高品質/短納期/価値あるジュエリーをご案内させて頂きます。
◆前金制/お支払い(ご精算)は現金/銀行振込
ご注文お取引の特約要項(←ご注文の際は必ずお読みください) 
◆常時オープンしている店舗ではありません。(汚い狭い製作所)
◆ご来訪の際は当日で構いません。お手数ですが
事前にお出掛け前にご連絡をお願いします(不在時多々有り)。



⬛ブログトップページ(最下部にスクロールしてPC版に切り替えてご覧ください)
http://ivorytower.at.webry.info



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早くも散り始め・・・ アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる