アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS 各種スカルペンダント

<<   作成日時 : 2017/11/25 04:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像




めっきり寒くなってきました。


夏生まれ、”夏好きな”僕にとっては、苦痛なシーズンが

やってきましたが、今年もモンベル製の秀逸なインナートップスや、

去年見つけた”バイク乗りのための防寒パンツ”のおかげで、

日々快適に過ごせそうです。



それに加えて、仕事の合間に相変わらず、

長男(小5)とのサッカーの練習相手の軽く運動して

小一時間ほど汗をかくようにしているおかげで、

体の縮こまった緻密な作業時間も、案外快適に過ごせることに気付いて、

雨の日以外は続けるようにしています。


仕事柄、なかなか、ジムに行くような時間に余裕もないし、

かといって、”ジョギング”だと三日坊主は間違いない・・・


広場(公園)とボール1つあれば、無意識に追いかけて走ったり、

下手なリフティングでボールが散らばればまたあちらこちらへ・・・


座りっぱなしの仕事のリフレッシュにもなり、

こんな都合の良い運動があったんだと、

最近つくづく感じます。



御徒町に移転した頃は、まだ3歳だった長男も、

おかげさまで小学5年生に成長して、サッカーの上達具合もだいぶマシになって、

そろそろパスの練習相手にもならなくなりそうですが、

まだまだ数年は、そんな日々が続けらたらと思います。



さて、今年もあと1ヶ月と少し、平成29年の締めくくりが近づいてきました。


昨年は、年末までたくさんのお客様にお付き合い頂いて、

本当に充実した年になりました。今年も同じように、たくさんのお客様に

年末最後までお付き合い頂けるように、気を引き締めて頑張りたいと思います。




また、インスタグラムをご覧頂いている方々にも、

工房で製作しているジュエリーに、かなり興味を持って頂けるようになり、

そろそろ”オンラインショップ的なサイト”もオープンしたい気ではいるのですが、

”その気”ばっかりで、結局は日々ご注文頂いている毎日で、

それぞれの納期を守ることで精一杯、ただ時間だけが過ぎていくような状況です。




結局、今年も初頭から時間に余裕があれば、そちらの方も準備ができるかと

思いましたが、過ぎてみれば、もうこんな時期になってしまいました。




せめて、オリジナルモデルの仕様を決めた価格帯だけでも、

ある程度お知らせできればと思っています。


そんなことを囁いている間に、また新しいご注文が入って、

もう本当に有り難いことなんですが、

製作作業に没頭することが自分にとっては一番大切な時間ですし、

至福の時間でもありますので、囁きはどこへ消えてしまった?!の連続に

なりそうです。


今回はまたそんな他愛のない、どうでも良い話となってしまいごめんなさい。


画像は、インスタグラムでは“何故か”いいねの数が少ない傾向の

工房オリジナルの各種スカルペンダントです。


ご注文の多さと、いいねの数は、必ずしも比例しない・・・ということが

最近分かりました。


特に、定番のスカルリングと⬇の10ミリタイニースカルペンダントと、

同じサイズの10ミリ3Dスカル(タイニーと3Dは上あご/下あご付きの違い)

ペンダントの18金製、両目にダイヤモンド等を飾ったペンダントトップは、

8年連続でご好評頂いている”ロングセラーモデル”となりました。


#10ミリタイニー💀 #VS5ダイヤモンド楕円リング付き #両目ブルーダイヤモンド #18金イエローゴールド製作 #工房オリジナル製品 ☆ロングセラーの1cmサイズのスカルペンダントです #工房アイボリータワー #東京

工房アイボリータワー☆上野御徒町☆さん(@ivorytower.jewelry)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-11-09T03:47:43+00:00">2017 11月 8 7:47午後 PST</time>




もはやブランドのマークにも使われるほど、

ポピュラーになった”スカルデザイン”、

ひじょうに好き嫌いの分かれるモチーフでもありますが、

お上品に、また価値あるゴールドやプラチナにダイヤモンドを組み合わせた

れっきとしたジュエリーに仕立てると、”大人の価格帯”にも魅力が出ますし、

お下劣にならない程度のリアル感と、落書きに近い簡素化し過ぎのデザインの

ちょうど中間ぐらいのデザインもチーフのバランス具合、そしてコンパクトなサイズ感が

魅力に繋がっているのかなと思います。


もちろん、製作当初からそんな狙いがあったわけではなく、

ただただ無意識に、お客様のご要望を参考にしながら、

いろいろなサイズ、様々なモデルを作ってきた中で、

たまたま高評価の結果になったというのが本当のところです。


ちなみに、10mmタイニースカルペンダントチャーム、

チェーンを通す楕円リングに5石のダイヤモンド、両目に

ブルーダイヤモンドを飾った仕様で、概ね54,000円(トップのみ)から

受注製作となります。(納期約1週間)


その他、仕様についてのご相談、各種モデルの製作費用については、

工房までお気軽にお電話にてお問い合わせください。



■工房アイボリータワー ブログトップページ

http://ivorytower.at.webry.info/   (↓にスクロールしてPC版に切り替えてご覧ください)



■インスタグラム  リアルタイム/リアルライフ

https://www.instagram.com/IVORYTOWER.JEWELRY/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
各種スカルペンダント アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる