アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記 8・16/2017

<<   作成日時 : 2017/08/16 04:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像



この話は、少し前、昨年末のことになりますが、

当時小学4年の息子が、東京都の小学生を対象に水道をテーマにした”作文”で、

なんと、都知事賞たるものをいただきましたので、

今回は、単なる私事になりますが、”記念”というか”記録”として、

このブログに留めておきたいと思い、原文のまま掲載させて頂きました。





工房のあるここ東京もこの夏、特に8月に入ってから、ご存知の通りの

長雨続きで、お盆休みも昨年同様(ちょうど台風だった)、

子供たちを連れて恒例の海水浴にも行けず仕舞いで・・・


とはいえ、水害も気になる反面、当面の夏の水不足は解消できたということで、

どちらも”度が過ぎるとダメ”ということになりますが、

”水に関連すること”ということで、この機会に掲載させて頂きました。




なにぶん、10歳のお子ちゃまの素直な気持ちのままの作文で、

大した内容ではありませんが、大勢の小学生達の中から、

数名の最優秀賞の一人として、選考員の方々の”目に”、”気に”、

なにか止まったものがあったと思います。



普段、やれ公共料金やら、水道料金が等々、どうのと考えてしまいがちな、

我々大人たちの方こそ、もう一度純心にふり返って、

自然の有り難さや、それぞれ人のために働いてくれている関係者の方々への

感謝の想いとか、果たして自分は誰かのために役立っているのかとか、

そうした自身の存在意義も含めて、蛇口を捻るたびに、

水の存在に少し意識を向けても良いのかなと

この機会にあらためて思いました。


まぁ、少し時間が経つと案外大事なことなんて、忘れてしまいがちなんですが、

パソコンの再起動のように、たまには”心もリセット”して、

今後の活動に生かせたらなぁと思います。




画像




以下原文通りです。

____________________________________


 くらしをささえる水道水



家族といっしょにでかけたときに、多摩湖の横を通りました。

その湖が、貯水池だと、お父さんにおしえてもらいました。


その貯水池にたまっている水がどこからくるのか、

じゅぎょうで習いました。


それは川を通って、上流のダムから流れ込んでいます。

上流のダムを調べてみたら、去年家族とドライブに行った、

小河内ダムという、湖からでした。


どちらも大きな湖で、たくさんの森、多くの山の中にあって

自然の中から流れ出た、たくさんの水がこの湖にたまり、

川を通って、貯水池にもたくさんたまって、

そこから水を取り入れて、浄水場できれいな水にろ過をして、

ぼくたちの家のじゃ口につながっていると知って、

とても感動しました。



そんな水の旅を支えてくれている、ダムの湖を作った人たちや、

貯水池から水を取り入れたり、浄水場で働く人たちが、

たくさんいると聞いてありがたいなと思います。



ぼくはサッカーが好きで、よく公園で友だちと、練習したり、

フットサルスクールで教わったり試合をしたりしています。



終わったあとは、汗だくで、シャワーを浴びたり、ユニフォームを洗ったりして、

たくさん水を使います。

公園でもいっぱい水を飲みます。

じゃ口をひねるだけで、いつでも飲みたい時に飲みたいだけ、

水が出てきます。



そんな便利な水道を支えてくれている人たちがたくさんいることを

授業で習って良かったです。



それは何も知らないで、たくさんの水を今までむだに使っていたからです。


テレビで水道が通っていない国の子供達が、危険な道を歩き、

きれいではない水をくみに行く姿をやっていました。



その水で病気になってしまっても、その水しかないので飲み続けています。



そんな水道も、ぼくたちの国ように安全な水が飲めるようになればいいなと

思います。


雨が降ると外で遊べなくなって、すごくつまらないです。


この夏に行った、西伊豆の旅行は台風が来てしまい、

海で遊べませんでした。

やっぱり晴れた日が好きだけど、いろいろ分かってきた今は、

雨も大切だからと、がまんしようと思います。




これからも、きれいな水やおいしい水を守ってくれている人たちに

感謝して、むだに水を使わないように気をつけながら、

大切にしたいと思います。


______________________________________

画像






ちょうど、築地の移転問題やら諸々、

(実家がどストライクの築地”魚がし”仲卸業で移転が決まらず困まってます)

都民ファーストの渦中の人”小池氏”が知事の時に表彰されたということも、

なんとなく記念になったかと思います。前職の都知事だと、何かと問題のあった方々

だったと記憶していますので、その時でなくて良かったと正直感じました。



それにしても、賞を頂いたのが、ほとんど私立・国立小学校の生徒ばかりで、

勉強してそうな賢そうなお子さんばかり・・・・・



当然、表彰式はみなさんスーツ姿、公立小学生はわが子だけだったこともあり、

たまたま制服のある学校だったので、なんとか”様”になりましたが、

親の僕は、普段通りの”アスレジャー”にジュエリーだらけといったイデタチで同席してしまい、

完全に場違い”アウェー”な感じでした。



まぁ、人間見た目とか学歴とか収入じゃなく、

”人柄とか心意気(粋)”が大事だということが、

初老の今になって気が付きはじめたことですが、

まだまだ、一般的には、学歴とかキャリアとかがプラスになる世の中なのでしょうか?

自分はなんとか、凸凹の人生を歩いて、人の想いを形にする今の職業・・・

ぴったりの”天職”を見つけられたので、幸運でしたが、

すべての人がそういう道を辿るわけではないことも知っています。


無論、我が子にも、ラッキーな道を歩んで行って欲しいものですが、

どんな道を進むにしても、たとえ立派な人物になれなくても、

元気で、人様のために役に立てる人間になって欲しいものです。


ちょうど、お盆休みということで、普段サボり気味のこのブログを

こういった形で更新するのは、ちょっぴり忍びないところですが、

たまには、違った話題で書かせて頂きました。


いつもながら、最後まで読みきって頂いた方は、ありがとうございました。


次回は、また、ジュエリーの話題で、何かお役に立てる情報を取り入れながら、

作品をご案内できたらと想います。




■工房アイボリータワー ブログトップページ

http://ivorytower.at.webry.info/   (PC版に切り替えてご覧ください)



 ■インスタグラム  リアルタイム/リアルライフ

ほぼ毎日更新!! 

https://www.instagram.com/IVORYTOWER.JEWELRY/






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記 8・16/2017 アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる