アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS 10mmスマイルペンダント☆NEW

<<   作成日時 : 2016/10/24 18:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像




ご好評いただいています、星のモチーフのペンダントは、

現在6モデル(7/9/13/18/23/23Lサイズ)を展開して、

お好みの地金(18金3種/プラチナ900製)やダイヤモンド他、

飾る宝石の種類など、ご予算に合わせてご案内させて頂いています。



相変わらず、これはいくらですか?のお問い合わせの度に、

真ん中のダイヤモンド1石だけの値段だけで、その石質によって

かなりの価格差があって、なかなか即答できないのが歯痒いところですが、

お電話でのお問い合わせ中心なので、最終的にはお客様のご予算のご要望を基本に、

石質を調整する形で ということをご理解頂いて、製作のご依頼を頂戴しています。




一般店舗のように、これはいくら、これは○○万円といった、

一定の価格設定を決めてしまうと、

ダイヤモンドや地金素材の相場の変動に影響を受けないように、

どうしても、膨らんだ高額傾向になってしまいますし、

安いダイヤモンドを使うことで安売りしてしまえば、

見た目に感動できない品物になってしまいます。



当工房では、基本的に、各モデルを製作するのに必要な材料代に、

それを調達するわずかな手間代、そして製作費となる”工賃”を合算して

価格を決めさせて頂いています。



例えば画像の真ん中の

18金製 ”13ミリファットスターダイヤモンドペンダント”の場合、

センターダイヤモンドのサイズが直径約4,5ミリ、カラットで表記すれば

0,35カラット前後の石を飾っています。



ダイヤの場合、0,3カラット台といっても、0,31カラットもあれば、

0,37カラットといった石もたくさん存在しています。


なぜかというと、バランス良く研磨(カット)していった結果が、

そのカラット(重さ・・・・1カラットは0,2グラム)に仕上がったということですから、

同じ0,3カラット台でも、直径が大きめだったり小さめだったりと、

多種類存在しているのだと思います。



そして、0,3カラット台のダイヤモンドの値段というと、かなりの値幅があって、

3万円で買える石もあれば、30万円といった価格のダイヤモンドも存在します。


同じ大きさの石なのに、これほど値段差があるのは、ご存知の通り、

当然鑑定上のことが大いに関わっています。


現実的には、10万円も出せば、0,3カラット台のダイヤモンドで、美しいダイヤは

十分購入できる範囲です。



画像




ところが極上質ともなると、30万円近くまで存在があると知ると、

なんだか、そっちも気になりますね。 鑑定上では #Dカラー FL(フローレス)

トリプルエクセレント(H&C・ハート&キューピッド) といった評価の石です。


鑑定評価で最上級・・・・・おそらく、普通の目で見て当たり前に綺麗なんですが、
  
隣に Fカラー SI-1 トリプルエクセレント(H&C) 中の上クラスの石を置いて、


「どっちが綺麗ですか?」と聞かれたら、多分裸眼では、どっちも綺麗にしか見えません。



ちなみに、

 0,3カラット台 Fカラー SI-1(エスアイワン) 3EX (H&C) といったら、

石のみ単体で、10万円でお釣りが出る位のクラスです。



では、なぜ10万円のダイヤモンドも、30万円のダイヤモンドでも、

どちらも綺麗な石なのに、それほど価格差があるのでしょうか?



それは、やはり満足度といったところだと思います。



13ミリファットスターペンダント、もしもデザインが気に入って頂いて、

仮に18金製で製作するとしましょう。


製作に必要な金の材料は10グラム程度、今日の相場で35000円位です。

チェーンを通す上部の楕円リングを取り付けたり、石をセッティングしたり、

脇石を固定したり、成型してポリッシングしながら、完成へと向かいますが、

脇石のダイヤモンドを含めた材料費が、概ね9万円だったとして、

全体の費用は・・・・



そう、真ん中のダイヤモンドが3万円なのか、10万円なのか、30万円なのかで、

相当大きく異なってきます。


同じ18金素材で、ダイヤモンドを飾ったペンダントを作るにも、

下は12万円、中間で19万円、最上級だと39万円です。



大きさでいえば、たった1,3cmの星に、上部に小さなチェーンを通すリングが付いた

金とダイヤモンドのペンダントが12万円だったり、19万円/39万円だったりしますので、

まぁ、普通に考えたらずいぶんとお高いお品物ですね。



でも、最近のブライダル(ご婚礼)向けの、婚約指輪、

そう、プロポーズに渡す ”感激の指輪” のセンターダイヤモンドのカラットの中心が、

0、3カラット台で、ブランドものの指輪の価格帯は、30万円前後が中心。


アイテムは異なりますが、物資的な価値内容では、ほぼ同等かそれ以上ですから、

当工房の価格設定は、適正なんじゃないかと思われます。



また、これは余談になりますが、

シルバー製に合成石(キュービックジルコニア)の場合ではどうでしょうか?


仮にご注文頂いても、金やプラチナで製作できるのですから、

当然シルバー製でも、十分製作可能です。


でも、残念なことに、人件費の安い国、つまり海外などで大量に作る場合を除き、

特に当工房のように、一点ずつご注文をいただいてから製作するスタイルの場合は、

いくら、材料費のシルバーや合成石が安いからといって、

18金やプラチナで作る場合と工程が一緒ですから、工賃は同じレベルで、

割高になってしまう傾向があります。


また、シルバー製で作ることを前提としていないため、最終的に

石の裏側まで変色してしまうと、かなり見劣りが激しい(経年劣化)ですから、

新品に完成した状態から、さらに表面にメッキ加工を施します。


メッキといえども、何年も持つ(新品の状態を保つ)わけではないので、

再メッキ加工が必須となりますから、面倒だったり、その都度費用が掛かります。


ファッションとして、そのとき、そのときで気に入ったアイテムを取り入れたいという

向きの方や、ちょっとしたプレゼントに使いたいという方には、

13ミリのファットスターペンダントは、35000円にて、

シルバー製+キュービックジルコニア+各種メッキ

の組み合わせで製作のご案内させて頂きます。


が、やっぱり、どうせなら、せっかく当工房の18金+ダイヤの仕様、

店舗販売よりも遥かに安い設定、根拠のある価格設定、

ダイヤの質も一般販売品よりも遥かに高い石を使っていますので、

本物の素材でご注文頂ければ幸いと思っています。


掲載させて頂いた真ん中の13ミリファットスターペンダントの説明だけで、

かなり長くなってしまいましたが、

続いて、

向かって左側のモデルは、9ミリサイズのファットスターペンダント、

同じダイヤモンドに18金製の組み合わせです。

こちらの縦サイズ約9ミリのファットスターペンダントは、

従来、上部たて位置に、小さな丸カンが付いて、そこにネックレスチェーンを通す

スタイルがスタンダードですが、画像のモデルは、上部に大きめの楕円リングを

組み合わせて、ダイヤモンドを5石飾っています。


こちらは、男性向けの太めなチェーンを通せるように、

また、淡水パールなど、ビーズ系のネックレスにも通せるように

仕様変更しています。


そして、向かって右側のスマイルのペンダントが、

今回の表題の最新作の”10ミリサイズの18金製/スマイルペンダント”です。


前置き長くてすみません


前作では、当初とあるお客様からのリクエストで、ピアスを作った際に、

そのまま仕様変更で、ピアスを改変して、一部中空に仕立てたペンダントを

展開していましたが、

新たに、また別のお客様からリクエストで

缶バッジのような真ん中が膨らんだ形状はそのままに、無垢製に仕立て、

両目の位置・大きさや口のデザインも変更して、あらためて製作させて頂きました。


画像のモデルは、ソリッド(石無し)で、両目にブルーダイヤモンドを飾っています。

また、こちらも現在、全体にダイヤをちりばめたパヴェモデルも製作中です。

裏面の画像を取り忘れたのですが、 ”love”と”smile”の刻印が入って

直径1cmサイズの、スマイルペンダント、とてもチャーミングなトップに仕上がりました。


こちらの製作費は、両目のカラーダイヤと、上部の楕円リングに

上質なダイヤモンドを組み合わせて、18金イエローゴールド製の場合

68,000円にて、製作ご案内させて頂きます。(納期約1週間)


画像




ブログ掲載の各モデルの製作は、すべて受注生産にて承ります。

ご興味お持ち頂いた製作例がありましたら、

お気軽にお問い合わせください。



納期は約1週間〜、加工例に関しましても、同様の加工でしたら、

承りますので、ご相談ください。


ただし、新規のお客様からの、修理のみのご依頼や、メッキ加工、

新品磨き等のみのご依頼に関しましては、

製作のご注文を優先していますので、

現状、お断りさせて頂いています。






詳しいお問い合わせ、ご注文は、すべてお電話にて受け付けています。

ご面倒ですが、お気軽にお問い合わせください。
 




 ■インスタグラム・・・リアルタイム、リアルライフの写真を掲載しています。 

https://www.instagram.com/IVORYTOWER.JEWELRY/





◆ブログトップページ

http://ivorytower.at.webry.info/

(スマホ・タブレットの方は、
下にスクロールしてPC版に切り替えてご覧ください)


◆◆◆ 

工房の営業時間 月曜日〜土曜日 12:00〜21:00
日曜・祝日 お休み 
 





_________________________________________


店舗ではなく小さな個人規模の加工所です。
ですが、ブログ全体のこれまでの作例加工例をざっくりご覧頂ければ、
当工房の仕事の内容がご理解頂けると思っております。
一般的な販売店の商材に勝るほど、オリジナル製品の
種類が豊富で、ユーザー様主体の奥深い楽しい加工を承っています
。 



個人工房のため、営業時間内でも不在時多々あります。
直前・直近からのご来訪には対応できない場合もありますので、
必ず、事前にご連絡をお願いします。
天気の良い日は不在がちです。
費用や納期に関するお問合せは、
すべてお電話のみの対応とさせて頂きます。
営業時間外や休業日のお問い合わせのお電話はどうかご遠慮願います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10mmスマイルペンダント☆NEW アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる