アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤモンド石入れ加工 ”エイト ディグリー ゼロ” FRED ブレスレット

<<   作成日時 : 2016/10/01 01:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像




今回は、お客様からお持ちみ頂いた フレッド社製の”8°0”

ブレスレットのバックル部分へのダイヤモンド入れの加工例のご紹介です。


最初にいくらなの?って聞かれると思いますので、

はじめに明記させて頂きます。お品物本体はお持込または送付頂き、

ダイヤモンドを含めた石入れ加工を承ります。16万円/20万円/24万円(税別)です。
イエロー・ピンク・ホワイトゴールド全モデル共通 



ダイヤの石質(価格順は、I-1/SI/VS)で変動、お客様の希望の

ご予算をお申し付けください。当工房と懇意にお付き合い頂いている方は

特価で承りますので、お気軽にご相談ください。

おすすめは24万円、全石VSクラスです。美しく輝きます。



画像のフルダイヤモンドの仕様以外、本体の半分に石入れする場合は、

上記価格の半額にて承ります。(I-1/SI/VS 並・中級・上質 8/10/12万円)




メーカー品がどれぐらいの品質かは不明です。外して鑑定でもしない限り

正確に言及できません。高級ブランドやメーカー品は、

ブランドの歴史や成り立ちやデザイン、技術力こそにに価値があるものと思います。



納期は1週間〜10日(作業の混雑時は多少遅れます。)




ひじょうに精度の高い同メーカーのブレスレット、名作”フォース10”への

石入れ加工もこれまでたくさんのユーザー様から

ご依頼いただいてきましたが、

今回は、こちらの新作”エイトディグリーゼロ”を購入されて、

雰囲気を変えたいとのことでお預かりしました。


画像





↓人気の”フォース10ブレスレット(奥側/ゴールド)”と新作の

エイトディグリーゼロブレスレット(ともに工房にてダイヤモンドを

セッティングした加工例です。フォース10のブルーの石はアイスブルーダイヤ)



画像


”フォース10”へのダイヤ入れの加工は、

VSクラスのみの石を飾って16万円(税別)にて承っています。

*こちらは石質別の加工費設定はしていません。

16万円+TAX 全石VSクラス仕様のみです。安くしようと石質を落とすと

ガタガタになります。台無しです。





”フォース10”の石無しのモデルでは、メインのUの字部分の金具の厚さが薄くて

石を飾る加工のネックになって、小さなダイヤモンドを選択せざる得ませんでしたが、

今回のモデルでは、全体にずっしりと重量感もあり、各部ともに分厚いため、

穴を開けてダイヤモンドを飾っていく加工(石留め)に問題なく、

各部分の幅に合わせて、バランスよくダイヤモンドを飾ることが可能です。



もちろん、加工した後の強度も特に問題ない範囲だと思います。


*加工後の破損/変形などのリスクは、当工房では一切責任持ちません。

特に衝撃を与えるような着用での破損・変形・石取れは修理不可となる場合が

ありますので、自然劣化も含めて全て自己責任でお願いします。

受注製作及び通信販売の際の当工房の特約事項 ←加工の際は必ずお読みください。



他者が石入れした固体はメーカーの保証外となります。十分ご了解の上で、

”大人の遊び”と捉えられる方のみ、加工依頼をお願いしています。

当然ですが、当工房はメーカーと一切関わりがありません。メーカー純正の

石の質・飾り方とは異なりますので、”純正”通りを神経質に望まれる方は、

是非石入りのメーカー品をお買い求めください。

こうしたメーカー外の後からの加工は、あくまでも雰囲気重視です。

ちなみに、自分の私物にも石入れ行って楽しんでます・・・・


加えて、最大のメリットは、国内のダイヤモンドの相場で、

品質良いものが余計な付加価値なく入手できること(ダイヤに”ブランド”ありません)、

ご自身が購入されるダイヤモンドの品質がどれぐらいのものなのか

ご承知頂けることだと思います。


画像




また、3ミリ未満の小さな粒のダイヤモンドは、

購入時はひじょうに高額帯ですが、加工を含めた装飾感に価値があるもので、

一粒ずつの小さなダイヤには売却価値はまったくありません。

ダイヤと言えども、はっきり言って二束三文です。



国内のジュエリー業界の領域では、ダイヤモンドは総じて0,4カラット以上

直径5ミリ前後〜の大きさ(カラット)の石で高い品質・鑑定上VSレベル以上でないと、

石単体での売却時の価値はほとんど無いのが実情です。


というわけで、小さな粒のダイヤモンドは、装飾材料ですから、

製品に飾ってこその価値となります。


こうした実情も踏まえて、綺麗とか輝きが美しいといった美的な評価や

石をセッティングする技巧等に対しての対価となります。ご理解には

資力があって、大人の感覚を得た方でないと、なかなか難しい範疇と思いますが、

どうか勢いと言いますか、雰囲気を得るために、遊びの対価のひとつとして

それぐらいなら、お金を出そうと思える方にはおすすめの加工です。


写真を見てピンと来た方は、是非ご一考ください。工房アイボリータワー、

ご信頼いただいて、ご依頼頂いた方には、十分ご満足頂けるように、

責任を持って加工させていただきます。

当然ですが、取り扱いのダイヤモンドは、

ブランド品にも負けない品質と自負しています。



画像




さて、今回ご依頼頂いたお客様、もう何年もお付き合いさせて頂いていて、

関西方面のご遠方の方ですが、東京に来たついでに遊びに来てくれたり、

僕が大阪・京都に遊びに行ったときには、わざわざ梅田駅まで車で迎えに

来てくれて、大阪中を案内してくれたりと、なんだか思い返すと

一方的に大変お世話になってしまっている大切なお客様の一人です。


何一つ、お気遣いに恩返しも出来ないままでいて、

こうした加工でお返しするしかないなと思っています。


今回も、届いて、すぐにご連絡いただいて、

ご満足頂いたご様子でうれしく思いますし、また、安堵しています。


僕自身も、今回の8°0ブレスレット、見た瞬間から、

もう欲しくなり始めてしまいましたが、

なにぶん、7月8月9月と、いろんなご依頼や、メインの工房オリジナル製品の

開発など、並行して行っていて、時間に余裕がなく、特に8月は子供たちの夏休みで

ペースが乱れ(パパ遊んで〜)、作業にも忙殺されて・・・・

ようやく落ち着いてきた今日この頃ですので、

そろそろカルティエのラブブレスにしようか、フレッドにしようか

物欲に迷えるようになってきました。


でも、これから涼しくなって、冬になれば、また服や靴にも興味が湧いて、

混乱してきますので、きっちり仕事をこなしながら、年末にでもまた

欲しい℃がそのまま高ければ、もしかしたら8°ゼロブレス・・・

ダイヤを飾って腕にはまっているかも知れません。


また、余計な”どうでもいい話”になってしまいましたが・・・・


今回も、ご注文ありがとうございました。




■フレッド ブレスレット 加工例 関連記事


http://ivorytower.at.webry.info/201410/article_11.html

http://ivorytower.at.webry.info/201512/article_8.html

http://ivorytower.at.webry.info/201508/article_7.html




■インスタグラム・・・リアルタイム、リアルライフの写真を掲載しています。


https://www.instagram.com/IVORYTOWER.JEWELRY/


◆ブログトップページ

http://ivorytower.at.webry.info/

(スマホ・タブレットの方は、
下にスクロールしてPC版に切り替えてご覧ください)


◆◆◆ 

工房の営業時間 月曜日〜土曜日 12:00〜21:00
日曜・祝日 お休み
 




_________________________________________


店舗ではなく小さな個人規模の加工所です。
ですが、ブログ全体のこれまでの作例加工例をざっくりご覧頂ければ、
当工房の仕事の内容がご理解頂けると思っております。
一般的な販売店の商材に勝るほど、オリジナル製品の
種類が豊富で、ユーザー様主体の奥深い楽しい加工を承っています。 



個人工房のため、営業時間内でも不在時多々あります。
直前・直近からのご来訪には対応できない場合もありますので、
必ず、事前にご連絡をお願いします。
天気の良い日は不在がちです。
費用や納期に関するお問合せは、
すべてお電話のみの対応とさせて頂きます。
営業時間外や休業日のお問い合わせのお電話はどうかご遠慮願います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤモンド石入れ加工 ”エイト ディグリー ゼロ” FRED ブレスレット アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる