アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS 一粒石ダイヤモンド スカルペンダント

<<   作成日時 : 2015/09/09 17:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像




前回からの ダイヤモンド一粒石・・・つながりで、

今回も中央に大きめなダイヤモンド1石を飾ったペンダントトップのご紹介です。




画像




以前、18金製のスカルリングをはじめ、シルバー製のスカルアイテムを

ご購入いただいた東海方面のお客様から、

今作の18金製、ダイヤモンドスカルペンダントのご注文を頂戴しました。

続けてのご注文ありがとうございました。



画像




中央に飾った石は、#Hカラー SI−1 トリプルエクセレント

ハート&キューピッド
のグレードで、サイズは直径約4,8ミリ、0,42カラット

上質な天然石ダイヤモンドです。



前回同様、このグレードを女性に例えれば、標準的な色白美肌、

ほんのちょっぴりの”そばかす”、そして抜群の”プロポーション”といった

感じでしょうか?!ダイヤモンドの石質としての評価は、中の特上といった

ところだと思います。



↓ところで、ダイヤモンドの内包物の有無度合いを評価する

クラリティーという要素を、人に例えて”そばかす”と表現しましたが、

拡大しても内包物・・・・見えません。

むしろ、何のことを言っているのか、さっぱり?って感じです。


画像



でも、ダイヤモンドを鑑定する際は、かなり高い倍率で鑑定士さんたちが

見て判断していますので、、天然の石だからこそ当然の内包物など、

どこかしらに欠点があって当たり前といった印象です。



で、このSI−1(エスアイワン)クラスの評価は、最上位の”フローレス=無欠点

から数えて7番目。白さを示すカラー(色)の評価では、最上位から5番目、

そして、カットグレード(研磨評価)は、最高峰の3EX・HQです。



↑の放射状の雪の結晶のような形に見えるのが、”ハート&キューピッド”と

評価されたダイヤの特徴的な天使の矢状(キューピッドアロー)のマークです。


専門のダイヤを磨く職人さんが作業して、もたらす理想的な

”ブリリアントカット(正58面体)”は、輝き方が異様なほど輝くのが

ひじょうに魅力的です。


少々乱暴な言い方をすれば、カラーグレードは、Hカラーまでは白(無色)、

クラリティーは、SI−1(エスアイワン)、

内包物の種類や位置によってはSI−2(エスアイツー)まで

下がっても、最上位と比べて遜色が無い範囲なので、

費用対効果を重視する場合(つまり値段が安くて綺麗に光るダイヤ)は、

今回のグレードのダイヤモンドのように、

カット評価が最上位であれば、他の評価は中級クラスでも、石の輝き方は

ハンパじゃないので、中級クラスの選択も十分ありだと思います。


↓こちらは、今作よりカラーグレードが良く(#E)、クラリティーがワンランク下がった

(SI−2)ダイヤモンドです。こちらもやはりカットグレードだけ最上位を

ご案内させて頂いた女性向けの一粒石ダイヤペンダントの作例です。
画像




ご予算に特に上限がなく、最高峰のダイヤモンドが見てみたい、

手に入れたいという人のは、こうしたご予算に合わせたグレードに

調整することをせず、一番最上位のダイヤモンドをお勧めします。



また、天然石のダイヤモンドであれば良い、そこそこで良いという方には、

鑑定上では低質でも、なるべくカット(研磨状態・プロポーション)を重視して、

複数の同質の石の中でも、肉眼で離れて見た時に輝いて見えるものを

お選びしています。


今回ご注文いただいた方も、ご予算の上限を決めて頂いて、

その中でご用意できる最も条件の良いダイヤモンドをセッティングさせて

頂きました。普通の一般的既製品、ジュエリー商品に使われている

低レベルのダイヤモンドではありませんので、誰が見ても普通とは

違う輝きに感動されると想像します。



その中心石を主役に、お客様のご要望で、スカルの目にはダイヤとルビーを、

チェーンを通す上部のバチカンリングにダイヤモンドを

”脇石”として飾り、より華やかな印象に仕立てています。


脇石は小さいサイズなので、お値段的にもグレードの差が少ないですので、

全て上質なものを使わせて頂きました。


画像




↓こちらは女性向けの一粒ダイヤのペンダントです。

今作と異なり、石枠はダイヤモンドだけが目立つような仕様です。

こちらも、ご予算の範囲でもっとも良い条件のダイヤサイズ(カラット)、

石質(グレード)をご用意させて頂いています。(18金/プラチナ)


画像



↓こちらは↑と同様、女性向けのダイヤモンド一粒石ペンダントです。

↑でお選びいただいたダイヤモンドを、石枠に飾り、ネックレスチェーンと

セットにて受注販売しています。国内最安値とまでは言い切れませんが、

かなり”リーズナブル”なお値段でご案内させて頂いていますので、

ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。


画像



■関連記事 ”一粒石ダイヤモンドペンダント”

http://ivorytower.at.webry.info/theme/25c3046a50.html



画像



↑”女性専用”的なダイヤモンドを主役にしたペンダントと、

↓カジュアルなモチーフの”スカル”をミックスして、

男性でも、気軽に、ちょっぴり贅沢に、そしてカジュアルに

着けられるように仕立てたのが、今作のペンダントトップです。


画像




今作のベースになったのが、↑こちらの10ミリ”タイニースカル”ペンダントです。


スカルの顔を正面ではなく、下向きのセットしなおして、ヘッドに大きな穴を

開けて、そこに大粒のダイヤモンドを飾ってしまうという、大胆かつシンプルな

スタイリングで、一見、ダイヤモンドしか目立たないのですが、

よく見ると”スカルデザイン”というのが、面白いかなぁと思って作りました。



↓こちらは、同じモデルで、今作より石サイズをアップした作例です。

基本的な構成は今作と同様ですが、センターの石は0,6カラットサイズを

セッティングしています。


画像





また、画像で見ると、結構大きなサイズと錯覚してしまいそうですが、

元々のベースが1cmサイズのスカルペンダントトップですから、

チェーンを通すリング部分を入れても、縦サイズで約2cmです。


0,4カラット〜0,6カラット前後までのダイヤモンドといったら、

石単体としては、結構”高額な価格帯”です。大まかに綺麗な石ですと、

概ね10万円位〜60万円位まで鑑定評価によって存在します。



スカルデザインの石枠は、メレーサイズのダイヤモンドを含めても

概ね3万円前後ですので、製作費用のほとんどは、ダイヤモンド単体の

値段によって、大きく変わります。

お客様がイメージされるご予算そのものが、ダイヤの質の選択肢を広げ、

その後の出来栄えを反映するといったところでしょうか。


画像




初作から、想像以上に反響を頂き、ご注文が続くことは、

作り手にとって、一番の幸せです。


前回のダイヤペンダントと並び、このキラリと輝くインパクトあるコンパクトな

ペンダントトップは、1点着けでも、またお手持ちのトップと組み合わせて

お使い頂いても、日常的な中にも贅沢感をたっぷり味わえるものと思います。





■一粒石ダイヤモンドネックレス 関連記事

http://ivorytower.at.webry.info/theme/25c3046a50.html

____________________________________________________


◆ブログトップページ
http://ivorytower.at.webry.info/
◆工房アイボリータワー ホームページ
http://www12.plala.or.jp/ivory_tower/






◆◆◆ 工房の営業時間 月曜日〜土曜日 12:00〜21:00
日曜・祝日 お休み 




個人工房のため、営業時間内でも不在時多々あります。
直前・直近からのご来訪には対応できない場合もありますので、
必ず、事前にご連絡をお願いします。
費用や納期に関するお問合せは、
すべてお電話のみの対応とさせて頂きます。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一粒石ダイヤモンド スカルペンダント アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる