アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS 18金製 10mm3Dスカルブレスレット

<<   作成日時 : 2015/08/28 13:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像




今回は、工房オリジナル製品のスカルブレスレットの

ご紹介です。


前回ご紹介させていただいた、クロムハーツ製のリングへの石入れの

ご依頼でお越し頂いたお客様より続けてご注文頂きました。


画像



サンプルモデルをご覧頂き、仕様やご予算などお打ち合わせさせて頂き、

お好みの仕様にて製作を進めさせて頂きました。


10mm3Dスカルモデルは、元々は単体でペンダントトップとしても

これまでご注文頂いている下あごスタイルのスカルパーツで、

縦サイズ約1cm、両目と後ろ側の星のアクセント飾り部分に

石が飾れるモデルです。


画像




小ぶりなスカルペンダントとして、上あごタイプの10mmタイニースカルモデルも

ご好評頂いていますが、連結してブレスレットとして反映するなら、

こちらの下あごスタイルの”10mm3D(立体)スカル”がバランス良く、

作業台の上に雑然と置いてあったパーツを、ある日何気なく繋いで、

ブレスレットに仕立てたのが、このブレスレットのはじまりです。


画像



太目のチェーンブレスレットの中に、スカルパーツがバランス良く

並んだ格好に仕立てたかったので、

当初はチェーンの方が目立つ格好だったのですが、

その後全体のバランスを取って、スカルの間にチェーンコマが

2リンク入った現在の仕様として完成させました。


その後、スカルパーツに彫り柄を加えて、キャッチパーツに

13mmファットスター(ボリュームたっぷりの星パーツ)”を

チョイスして、より豪華なスカルチェーンブレスレットとなりました。


画像




また、シルバーアクセサリーの領域では、”スカル”というと

たとえ”大きな塊”として作っても比重の軽さであまり重たくならないため、

中身の詰まった銀製無垢の品物が多いイメージですが、

当工房では、18金製スカルリングに代表されるように、

現在の相場でたった1グラムが4000円弱というひじょうに高価な18金を素材に

スカルアイテムの製作を視野に入れていますので、

こちらの10mm3Dスカルも、例外なく中身が詰まった”無垢”ではなく、

できるだけ18金の量を抑えられるように、また実際着けてお使い頂くにも、

不自然な重さにならないよう、適度に中空にして仕上げています。


といっても、今作で60グラム以上の18金を製作に使用していますので、

女性向けの細身の指輪の平均が4グラム程度以下なことを考えると、

このブレスレット1点で女性向けのリングが大体15点位作れてしまう重さです。


反対に、女性向けの18金製の細い指輪が1点3万円位だと想定すると、

このブレスレットの重さで換算(15点分)すると、飾るダイヤモンドを除き、

大体45万円位が妥当なお値段なのかも知れません。



画像



今作ではキャッチ部分には、ペンダントトップとしてご好評の

13ミリファットスター”を贅沢にもチョイスしています。


18金製の単体でも十分なボリューム感のあるアイテムなんですが、

チェーンのエンドパーツに大胆に使っています。


画像



ただ、スカル部分のように、飾る石に”上質なダイヤモンド”を選択すると

センター部分の石だけで、最上位の石のみの価格が30万円以上まで

存在しています。全体では、スカルの両目と後ろ側を飾る21石分のダイヤと

合わせて、概ね1カラット以上になり、ダイヤモンドの石だけでも

結構なお値段になってしまいます。(概ね50万円前後)


今回ご注文頂いたお客様は、予算的にものすごく余裕のあるお客様でしたが、

さすがに、有名ブランドのような付加価値も当工房のオリジナル製品には

ありませんし、カジュアルなデザインに飾る石としては

オーバークォリティーと感じて、キャッチ金具のファットスター部分のみ、

リーズナブルな価格で反映させて頂くため、

”ブラックダイヤモンド”で飾ることを提案させて頂き、快諾して頂きました。


もちろん、見映え的にも、金と黒はバランスが良いですし、エンドパーツ

部分が締まって、今作の雰囲気にはぴったりだったと思います。

このブラックダイヤモンドを使って従来の”13ミリファットスター”

ペンダントトップとして製作しても良い感じに仕上がると思います。



画像





男性のお客様には、指輪は日常的に着けるという方は限られますし、

ネックレスはまだまだ自分には似合わない、”嫌らしい”といった印象を

お持ちの方も多く、今作のブレスレットのように、腕時計のように着けられる

ブレスレットアイテムには、”好感”を持っていただく方がひじょうに多い印象です。


最近では、キラキラビーズのブレスレットにご好評頂いていますが、

”目立って”キラキラ輝くアイテムのため、どちらかというと少数派かも

知れません。


ですが、チェーンブレスレットや今作のスカルデザインとなると、

ジュエリーを着けることが微妙な方だった方でも、案外すんなり受け入れて頂ける

人が多いと感じます。


画像


そんなわけで、手首に巻く”ブレスレット”は、袖口からチラッとのぞかせる

洒落た腕時計と同様に、ファッションの一部として女性はもとより男性にとっても、

もっとも気軽にお洒落が楽しめるジュエリーアイテムだと思います。


ゴールドで作って、あえて”いやらしさ”を醸し出しても良いですし、

シルバー製であっても非凡なデザインを楽しむのも”あり”だと思います。



工房では今作に限らず、様々なチェーンスタイルのブレスレットを

製作していますので、ご興味をお持ちいただいた方は、

是非お気軽にご相談ください。


画像



この度は、はじめてのご利用で、前回のクロムハーツ製品への加工をはじめ、

高額品のご注文、ありがとうございました。


完成してお届け後、「素晴らしいです」と感想をいただいて、

作り手として最高に嬉しかったです。


また、次回何かご興味があるものがございましたら、

是非ご用命くださいませ。


画像




今作10mm3Dスカルブレスレットは、18金製をはじめ、

プラチナ製やシルバー製での製作も承っています。


18金製やプラチナ製の場合、貴金属相場により価格が大きく変動しますので、

全体の費用はあらかじめ設定が難しいのが現状です。

また、腕の太さサイズにより、スカルパーツの数が異なることや、

金具キャッチパーツの選択、飾る石によっても費用は大幅に変動します。

お伝えできる費用としては、18金製でセッティングするダイヤモンドを含めて、

概ね50万円前後がおおまかな価格帯です。

シルバー製での製作では、一般商品のように、複数あらかじめ量産しないと

割高になる傾向がありますので、あまり積極的にはおすすめしていませんが、

デザイン性など気に入って頂いた方には、最善を尽くします。






■スカルアクセサリー関連記事

http://ivorytower.at.webry.info/theme/4bdc910392.html


◆18金スカルリング関連記事

http://ivorytower.at.webry.info/theme/6b6cc69754.html

■スカルリング関連記事

http://ivorytower.at.webry.info/theme/b17f5e2a2e.html




____________________________________________________


◆ブログトップページ(PC版推奨)
http://ivorytower.at.webry.info/




ブログ内に掲載しています、各モデルの製作は、

すべて受注製作承ります。
(石・素材の仕様変更等、ご希望に対応させて頂いています。)


また、お手持ちのアクセサリー・各アイテムの修理や小加工、

石入れ加工、さまざまなカスタマイズに関しての

お問合せは、工房のサイトよりお電話にてお問合せください。
(勝手ながら、メールでのご質問対応は、
不可とさせて頂いています。ご了承願います。)



◆◆◆ 

工房の営業時間 月曜日〜土曜日 12:00〜21:00
日曜・祝日 お休み

店舗ではなく加工所です。




個人工房のため、営業時間内でも不在時多々あります。
直前・直近からのご来訪には対応できない場合もありますので、
必ず、事前にご連絡をお願いします。
天気の良い日は不在がちです。
費用や納期に関するお問合せは、
すべてお電話のみの対応とさせて頂きます。
営業時間外のお問い合わせのお電話はご遠慮願います。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
18金製 10mm3Dスカルブレスレット アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる