アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS プラチナ&ダイヤモンド スカル一粒石ペンダント

<<   作成日時 : 2015/06/22 02:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ↑センターダイヤモンドは、直径約4,9mm 両目とチェーンを通す楕円リング共に
プラチナ製で各上質ダイヤ入り、男性向けとしては、若干細めなプラチナチェーンを
合わせて、概ね30万円〜のご予算帯となります。
 




今回は、男性向けのダイヤモンド一粒石ペンダントのご紹介です。



既存のダイヤモンド一粒石ペンダントというと、どうしても華奢な

女性専用のジュエリーアイテムといった感覚の商品が多いですが、

男性の方でも上質なダイヤを、あえて”カジュアル”に胸元に飾りたいというご要望から

スカルのモチーフをそのままデザインしたのが今作です。


画像


画像







↓こちらは、人気のダイヤモンド一粒ペンダント・・・

ですが、男性には少々華奢過ぎるアイテムです。

画像




とはいえ、女性のお客様や、奥様を大事にされている男性陣には、

当然この華奢なスタイルでご依頼いただく機会がひじょうに多い印象です。


■関連記事 一粒ダイヤモンドペンダント

http://ivorytower.at.webry.info/theme/25c3046a50.html



↑ちなみに、画像のスタイルの一粒石ダイヤペンダントの価格帯は、

概ねですが、5万円・10万円・15万円・20万円・それ以上と、

お客様のご希望のご予算帯によって、

トリプルエクセレントカット(ハート&キューピッド)グレードを中心に、

カラット・カラー・クラリティーを調整して、

工房独自の販売スタイルと併せて、ご好評頂いています。


ご遠方の方からも、ご信頼いただきお取引させて頂いています。


画像




一般店頭では”まず手に入らない”リーズナブルな価格帯で、

高品質の異様なほど光り輝くトリプルエクセレントのダイヤモンドを

18金製・プラチナ製のネックレスチェーンをセットして

お届けしています。




で、女性の方が着けるアイテムとしては、↑この従来スタイルで

十分エレガントにお使いになれると思いますが、

男性の方で、一粒のダイヤモンドを飾る場合は、

一工夫しないと厳しいものがあると感じて、いろいろ創作してきました。




↓こちらは、今年に入ってオリジナルモデルとして、

ラインナップに加えた5本爪シャトン(石枠)ペンダントトップです。

画像





おおよそ、1,2カラット〜1,5カラット前後のダイヤモンドに合わせた

男性向けのボリューム感たっぷりな一粒石ペンダントトップです。


18金製+ダイヤモンドの組み合わせと、

シルバー製に18金メッキ+キュービックジルコニアの

組み合わせの2種・・・さて、どちらがダイヤでどちらがキュービックか

画像でお分かりになるでしょうか?
 新品時は、見た目ほとんど変わりません。

でも、年単位では、残念ながらメッキは褪色し、キュービックは曇りがちになります。)



↓ダイヤモンドも1カラットを越えたサイズの上質石だと、

特に興味の無い人でも、その輝きには普通ではない

”異様さ”を感じることと思います。これが長い歴史の中で、

時の権力者たちが、こぞってその”力”を知らしめるための

”お宝”だったことの所以だと感じます。



画像




今ではダイヤモンドを身に着けること自体は廃れることなく、

さらに、採掘量も増え、輝かせるための技術も発展し、

誰もがファッションの一部として、また心の豊かさを求めて、

いつでもどこでも購入できる代物となりました。



確かに大きな石となると、気軽に買えるものではありませんが、

ちょっぴり飾る程度なら、服や靴やバッグを買う代わりに

自分へのご褒美や、大切な方へのプレゼントとしても、

特別感が味わえるアイテムの一つと感じます。


画像




シンプルに一粒ダイヤを楽しむのも良し、

お手持ちのジュエリーに重ね着けしても良し、

と、着け方はユーザー様のお好み次第です。


画像




↓こちらは、↑の1,2カラット前後のダイヤモンドだと、

かなり高額帯となってしまうので、石のサイズを小さくして、

(といっても、0,4カラット〜0,5カラット 石の価格帯は

上質石で15万円〜40万円前後)

同じ5本爪スタイルでボリューム感のあるペンダントも

ラインアップに加えました。


画像



↓1,2カラット向けの5本爪石枠と、0,4〜0,5カラット向けの

同スタイルでは、こうして並べてみると、かなり大きさが変わりますが、

どちらも価格に応じて、ご満足頂けるお品物に仕立てることが可能です。


画像




↓新作”ビッグスター”ペンダント(18金製+極上ダイヤモンド)と、

0,4カラットダイヤモンドの5本爪シャトンペンダント(18金製)の組み合わせ。


画像



↑重ね着けで飾る場合は、ペンダントトップ同士のサイズ感のバランスも

大切に感じます。ただ単に、”大きければ良い”というわけでもありません。




・・・・というわけで、かなり横道に逸れましたが、


女性の方に人気の一粒石ダイヤモンドペンダントを、

男性向けに着けられるように、創意工夫してきた

各モデルの一つとして、表題のスカル一粒石ペンダントを

あらためてご紹介します。




画像



今作も、あらかじめご予算を伺って、できるだけ好条件で↑のダイヤモンドを

セレクトさせて頂きました。



ちなみに、石単体の一般売価は、概ね26万円前後あたりです。

もちろん、歴史あるブランド製品・店の場所だけ良い

なんちゃってブランド(世界観の無い)など、ダイヤモンドの実勢価値を

超越した付加価値を持った製品だと、軽く50万円超えとか、

通販中心の金額的安さを売りにしたところですと、サイズだけ一緒で、

石のレベル(グレード)は最低質の、白い角砂糖のような

名ばかりのダイヤだと3万円以下とか・・・

結構ダイヤの値段は一般的には分かりづらく”ハチャメチャ”ですが、

国内最大手の鑑定機関”中央宝石研究所発行のソーティングカード付きで、

画像の通りのグレードと同等ですと、

国内最安値の価格帯でも実勢価格は17万円前後となっています。

(いずれも個人的主観の参考値段。摩訶不思議なダイヤの価格ですが、

実はランク(レベル)とカラット(サイズ)で、細かく世界相場が決まった

石だったりしますが、当工房をご信頼頂ける方には、

好条件でご用意させて頂いています。

半信半疑な方は、どうかスルーして他店でどうぞ。)


画像





プラチナ製のペンダントトップ本体他、チェーンを通す楕円リング部分や、

スカルモチーフの両目にも、サイズこそ小さいですが極上石を7石を

セッティングし、同じプラチナ製のネックレスチェーンを組み合わせれば、

店頭価格では軽く60万円以上のお値段でショーケースに並ぶレベルだと

想像します。



↓いつも通り、石のカットを見る色付きのルーペをかざして拡大していくと・・・

画像




↓石の表側に独特の模様が見え始めます。

画像



↓雪の結晶のような幾何学模様は、”ハート&キューピッド”と

呼ばれるダイヤモンドの研磨の状態を評価する要素の一つ。

画像




石の裏側には、8つのハートマークが見えて、表側は↑のような

放射状の8つの矢のマークが見えます。


これを”ハート&キューピッド(天使の矢)”と呼称して評価しているのは、

実は日本独自の鑑定評価だったりします。


この、ある種”パフォーマンス的”な石の研磨状態を作り出したのは、

もちろん、誰でも分かりやすく、58面体を正確に研磨したダイヤで

あることが確認できるからで、セールス的な要素が100%です。


ここまで、パーフェクトな58面体でなくても、十分綺麗なダイヤは

たくさん存在しますし、グレードだけに”強くこだわらなくても良い”という話も

耳にします。


でも、これまでたくさんの製品・作品の製作を手がけてきて、

毎日ダイヤモンド固定する作業を10倍ルーペ片手に作業してきて、

やはりセールス的なことをよそにしても、このトリプルエクセレントの

ダイヤモンドは、格別に綺麗だと実感します。


なので、様々な意見や見解など無視して、

トリプルエクセレント(ハート&キューピッド)のダイヤを身を持って勧められます。


確かに、ちょっぴり値段は高いですが、じんわりと後から

ユーザー様もきっとこの話が真実で、工房アイボリータワー独自の

リーズナブルなお値段と質の高さを実感することになると思います。


↓たとえ、小さな石でもカット(研磨状態・形)の良い、
高級ブランドにも匹敵する綺麗に輝くダイヤモンドを使っています。
画像



これも余談となりますが、

一昔前の昭和の時代では、こうしたトリプルエクセレント(ハート&キューピッド)

よりも3段階も下のグレード、”ベリーグッド”カットが研磨評価では最高レベルでしたので、

現在では、ダイヤを研磨する技術が格段に上がったと言えるでしょう。



ちなみに、”ベリーグッド”クラスでも、普通に見たら綺麗な石が山ほど

存在しますし、実際には”ベリーグッドカット”でも、同様の似たマークが

見える石もあります。




そして、3段階も上のクラス、トリプルエクセレントのダイヤを

横に置いて見比べることは、

一般のユーザー様では、なかなか体験できないことですが、

やはりベリーグッドの鑑定の石は、その評価通りで、トリプルエクセレントの

独特の輝き方には、今一歩及びません。



石の大きさを示すカラット(1カラットは0,,2グラム/直径6,5mm)

最高評価#Dからはじまる、カラー(色・無色ほど良い)、

内包物の有無・度合い最高評価FL(フローレス無欠点〜

IF/VVS-1/VVS-2/VS-1/VS-2/SI-1/SI2・・・・)

といったダイヤを評価する要素のうち3つは、

少し評価を下げても輝き方に違いが分かるほどではありません。


唯一、人の手で58面の1面ずつを研磨して、作り上げる

ダイヤモンドの形(プロポーション)は、輝き方が大きく左右する

評価要素です。


当然、ダイヤモンドを研磨するのは、人の手でアナログに削っていく作業なので、

技術料・人件費の部分ですから、石の値段も当然高額気味になります。


でも、石が綺麗に見える評価要素なので、

他の(カラー・クラリティー)評価を下げても、

この研磨グレード(トリプルエクセレントH&C)だけは、

下げずに最上位の石を選びたいものです。


画像




ということを踏まえ、当工房へのご注文で、ご予算がある程度潤沢な

お客様には、カットグレードの高い、高品質なダイヤモンドをご用意させて

頂いています。


画像




今回も、当初お問い合わせ時に、大まかな見当額の幅(20万円〜40万円)を

お知らせして、大まかなご予算を決めて頂き、その範囲内でもっとも

綺麗なダイヤモンドをご用意してセッティングさせて頂きました。




画像




プラチナ製のネックレスチェーンのみ、国内の製鎖メーカー

(貴金属チェーン専門のメーカー)からの製品仕入れとなるため、

ご案内できる価格のコントロールが厳しく、

ご依頼時には、若干予算オーバーになる可能性もありましたが、

男性向けとしては、やや細身のプラチナチェーンをご希望されたこともあり、

なんとかご予算内で収めることができました。



やはり、プラチナ製のデザインチェーン(アズキ)は、

想像よりも高額気味ですね。


多くの聞いた名前のブランド製品にも使われている、

同メーカー製のネックレスチェーンですが、

多種多様の在庫を取り揃えた”店頭販売”と違って、

受注後の納期が若干必要となり、

その場でご購入頂けないのがマイナス面ですが、

無駄に販売経費が掛かる店舗を持たず、ご用意する分だけ、

そのまま直接ユーザー様に販売することで、

ダイヤモンドと同様に、プラチナ製品も、リーズナブルなお値段で

お渡しすることが可能となっています。




もちろん、店頭のように、たくさんある中からその場で即選びたい人には、

サンプル品も少なく、決め細やかなサービスでの対応はできませんので、

当工房の販売スタイルでのお買い物は不向きと思います。




製作者を直接信頼して任せて、本当にお得な値段を取るか、

雰囲気と照明の良い店舗で既製品を好き勝手に選べて、

より丁寧な対応で、素敵な箱やラッピングでも、”値段は質より高い”を取るかは

お客様次第・・・です。


画像





今回ご依頼頂きましたお客様とは、いつも通り、直接のお電話と

携帯SMSにて対応させて頂きました。


無事完成して、宅急便にてお届け後、丁寧なメールを頂戴して

大変恐縮です。とてもご満足頂いたご様子で、

「輝いてますね。とても良い買い物ができました。

これからも良い物を作ってください。」と感想を頂きました。


こちらこそ、当工房を見つけて頂いて、オリジナルジュエリーの

ご注文をありがとうございました。


気に入って頂いて、素直に嬉しいです。


また、何か欲しいアイテムがありましたら、是非お気軽に

お問い合わせください。





____________________________________________________


◆ブログトップページ(PC版推奨)
http://ivorytower.at.webry.info/




ブログ内に掲載しています、各モデルの製作は、

すべて受注製作承ります。
(石・素材の仕様変更等、ご希望に対応させて頂いています。)


また、お手持ちのアクセサリー・各アイテムの修理や小加工、

石入れ加工、さまざまなカスタマイズに関しての

お問合せは、工房のサイトよりお電話にてお問合せください。
(勝手ながら、メールでのご質問対応は、
不可とさせて頂いています。ご了承願います。)


◆◆◆ 

工房の営業時間 月曜日〜土曜日 12:00〜21:00
日曜・祝日 お休み

店舗ではなく加工所・個人工房アトリエです。



当工房のご案内


個人工房のため、営業時間内でも不在時多々あります。
直前・直近からのご来訪には対応できない場合もありますので、
必ず、事前にご連絡をお願いします。
天気の良い日は不在がちです。
費用や納期に関するお問合せは、
すべてお電話のみの対応とさせて頂きます。
営業時間外のお問い合わせのお電話はご遠慮願います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラチナ&ダイヤモンド スカル一粒石ペンダント アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる