アイボリータワー☆ ←click

アクセスカウンタ

zoom RSS フレッド フォース10 ダイヤ石入れ加工例

<<   作成日時 : 2014/10/21 22:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像




ご好評頂いています、フォース10ブレスレットへの

ダイヤモンドの石入れ加工のご紹介です。



今回は、ご遠方の九州方面のお客様より

お品物を送って頂いて、加工を承りました。


加工費用は、上質ダイヤモンド+セッティング工賃合わせて、

168,000円にて承っています。(1年前より価格据え置きです。)



画像



数多くの工房の中から、うちのようなちっぽけな個人工房を

見つけて頂いて、ご信頼頂き、加工のご依頼を頂戴したことに

感謝します。



ヨットの係船ロープとシャックル金具のイメージを

ブレスレットにデザインしたフレッド社製”フォース10”は、

さすが大御所のジュエリーメーカーが作るものだけあって、

カッチリとした精度に至高の完成度を感じます。



このブレスレットの核心部となるUの字と、

ワイヤーブレスの接続部分両端に、

上質なVSグレードのダイヤモンドを隙間なくセッティングしています。


*画像は当工房のサンプルの黒ワイヤーを組み合わせて撮影。↓

画像





特に、ワイヤーブレスの接続部両端部分には、

↓こちらもご好評頂いて製作のご依頼の多い”エタニティーリング”と

同じサイズ感のダイヤモンドを使用していますので、

石の代金を含めた加工費(全石VSクラス)としては、

かなりリーズナブルな設定です。

画像



当初、画像のようなサファイアを入れたいという

ご要望も伺ったのですが、やはりダイヤのようなカラーレスの

宝石を飾った方が、服装を選ばないということで、

上質ダイヤモンドの選択となりました。


画像






石が入っていない、ソリッドな状態でも十二分に

素敵なブレスレットなのですが、一度石を入れてしまうと、

もう物足りなくて、(石無しに)戻れないといったご感想も

過去に加工を承ったお客様がたから伺っていますし、

自分自身も、銀座三越店で購入して、

瞬く間にダイヤを入れてしまったほどです。




↓画像の金具両端部分には、アイスブルーダイヤをセレクトしています。
画像



アイスブルーダイヤンモンドとは、”トリート”と呼ばれる

カラー(人工処理)チェンジダイヤの一種で、

薄い水色が魅力です。一般的に”色石(いろいし)”と呼ばれる

サファイヤやルビー、水色ならアクアマリンやブルートパーズが

代表的な宝石になりますが、こちらのアイスブルーダイヤは、

ダイヤモンドならではの、強い輝き感が魅力で、

しかも”彩り”が楽しめるという美味しい宝石です。





とはいえ、無色透明、正統派なホワイトダイヤモンドの

選択が、こちらのフォース10ブレスレットには、

ベストだと感じますし、ちょっと変化をつけてみたいという方には、

カラーダイヤの選択も”アリ”かと思います。


ちなみに、カラーダイヤには、ブルー系3色、グリーン系3色、

イエロー・ピンク・オレンジ・パープルの10色、

これにポピュラーなブラック・ブラウン・通常のホワイトを

入れて、全13色となります。



画像



いずれにしても、今回ご依頼頂いたお客様のように、

石なしの”ソリッド仕様”の状態をしばらく楽しまれてから、

後からダイヤを入れて、また違った雰囲気に仕立てることで、

さらに楽しくお使い頂けると思います。


ご興味お持ち頂ければ幸いです。

◆関連記事

http://ivorytower.at.webry.info/201407/article_16.html







というわけで、最後に注意点をいくつか・・・

石入れのカスタマイズを施す上では、

あくまでも社外加工になりますので、

自動車やバイクや機械式腕時計に例えれば、

車検に通らないだとか、ディーラーでアフターサービスが受けられないだとか、

性能的に自分に合わなくて、元に戻せないだとか、

同様の”不都合”や”面倒”も付いてきます。



こちらのブレスレット・・・・決して安いお品物ではないですし、

また当工房で設定させて頂いています加工費も

内容的には安いとはいえ、普段の生活で使う金銭感覚とは、

正直”かけ離れた”金額ですから、

躊躇したり、加工に関するご不安が残る方は、

ご注文をご遠慮くださいませ。





◆これまでの同製品への加工関連記事

http://ivorytower.at.webry.info/201406/article_17.html

http://ivorytower.at.webry.info/201403/article_4.html

http://ivorytower.at.webry.info/201401/article_12.html

http://ivorytower.at.webry.info/201310/article_7.html

http://ivorytower.at.webry.info/201310/article_7.html

http://ivorytower.at.webry.info/201212/article_6.html

http://ivorytower.at.webry.info/201207/article_1.html

http://ivorytower.at.webry.info/201206/article_12.html

http://ivorytower.at.webry.info/201205/article_15.html

http://ivorytower.at.webry.info/201205/article_16.html

http://ivorytower.at.webry.info/201204/article_8.html

http://ivorytower.at.webry.info/201010/article_29.html

http://ivorytower.at.webry.info/201011/article_6.html

http://ivorytower.at.webry.info/201102/article_23.html

http://ivorytower.at.webry.info/201112/article_22.html



◆ブログトップページ
http://ivorytower.at.webry.info/




当工房への製作や加工のご依頼方法は、ひじょうに簡単です。


お電話でお問い合わせ頂き、お好みの仕様・費用をご相談いただいてから、

製作ご依頼の場合は、前金制にて製作着手となります。
(現金でのお支払い、または銀行振込ご精算となります。)

お持込品への加工・修理の場合も、お電話にてご相談承ります。


ご遠方の方からのご依頼も頻繁に頂戴しています。

同様に、ブログ掲載画像を参考に、お好みの仕様にて

ご予算を頂戴して、完成までお待ち頂く形となっています。

納期はモデルによってまちまちですが、特殊な仕様を除き

概ね1週間から2週間位です。







◆◆◆ http://www12.plala.or.jp/ivory_tower/

工房の営業時間 月曜日〜土曜日 12:00〜21:00
日曜・祝日 お休み


個人工房のため、営業時間内でも不在時多々あります。
直前・直近からのご来訪には対応できない場合もありますので、
必ず、事前にご連絡をお願いします。
費用や納期に関するお問合せは、
すべてお電話のみの対応とさせて頂きます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フレッド フォース10 ダイヤ石入れ加工例 アイボリータワー☆ ←click/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる